市川海老蔵の息子の幼稚園が気になる!娘での失敗を教訓として生かせるか!?

Pocket

新しい年度を迎え、この春入園・入学された方も少しは新しい生活に慣れてきた頃かと思います。

子煩悩でイクメンパパとしても有名な市川海老蔵さんの息子・勧玄くんも、幼稚園に通われる頃なのでは?

ということで、成田屋の跡取りとして期待される勧玄くんはどこの幼稚園に通われているのか、市川海老蔵・小林麻央夫婦の教育方針などをリサーチしたいと思います!

 

市川海老蔵 プロフィール

十一代目 市川海老蔵

本名 堀越寶世(ほりこしたかとし) 旧名 堀越孝俊(読み同じ)

1977年12月6日生まれ

東京都出身

妻はフリーアナウンサーでタレントの小林麻央

2011年7月25日、長女・麗禾(れいか)誕生

2013年3月22日、長男・勧玄(かんげん)誕生

2015年11月、長男・勧玄が初お目見え

 

市川海老蔵 息子・勧玄の通う幼稚園は?

昨年11月に初舞台に立たれた市川海老蔵さんの息子・勧玄くん。

「堀越勧玄にござりまする」と高い声で名乗ると、客席から「勧玄くーん」「成田屋!」と掛け声もかかり、拍手喝采だったようです。

そんな勧玄くんですが、そろそろ幼稚園に通う頃ですよね。

市川海老蔵さんの息子であり、次代の歌舞伎役者としても期待されていますから、幼い頃から英才教育を受けているのでしょう。

一体どこの幼稚園に通われているのかと気になったのですが、勧玄くんはまだ3歳ということもあってか、超セレブな託児所に預けられているという勧玄くん。

何でも知る人ぞ知る名門だそうで、お受験にも特化しており、かなり優れた人材がスタッフとして集結しているそうです。

自宅まで託児所のスタッフが送迎をしてくれたり、給食が出るのはもちろんのこと、全てが国産食材を使用するという徹底ぶり。

教える内容も高度で、英語やチェスに至るまで、英才教育を施してくれるのだとか。

超セレブ託児所と言われるだけあって、費用も月額24万円と莫大です。

将来を期待されるだけあって、教育環境が違いますね。

 

市川海老蔵・小林麻央夫婦の教育方針

勧玄くんが生まれてから教育ママとなった小林麻央さん。

麻央さんは勧玄くんを

「成田屋や音羽屋をはじめ、多くの歌舞伎役者さんが通った都内の有名私立学校に通わせたい。そのためにはまずお姉ちゃんを先に、その私立の幼稚園に通わせるのがベスト」

だと海老蔵さんに説明し、海老蔵さんの母・希実子さんと相談したということを理由に説得したそうです。

長女の麗禾ちゃんは1歳から有名早期幼児教室に通わせ、無事、幼稚園受験に合格されました。

この幼稚園は

①私立の名門
②幼稚園から大学までエスカレーター式
③有名人の子弟が多く在籍

つまり、青山学院のことでしょうね。

市川海老蔵さんも青山学院幼稚園に通われていましたので、たぶんそうでしょう。

しかし市川海老蔵さん、嬉しさのあまりブログで大騒ぎしてしまい、学校側から注意を受けてしまったそうです。

よほどそのことを海老蔵さんが気にしたのか、はたまた麻央さんが気にしたのか、結局、この幼稚園の入学は辞退されたと言います。

「(麗禾ちゃんが)肩身の狭い思いをするのでは…」

と考えたらしく、青山学院とは真逆の仏教系幼稚園に編入したのだそうです。

せっかく受かったのに、麗禾ちゃんがかわいそうですね。

跡取りとしても注目されている勧玄くんの時は、さらに注意が必要そうですよ、海老蔵さん。

 

子育て満喫中

跡取りと言うこともあり、メディアにも堂々と登場することの多い勧玄くん。

海老蔵さんの風貌は独身の頃とそんなに変わらない気がしますが、カメラの前で勧玄くんを見つめるその表情は普通の父親ですよね。

ブログの中では、子供に教えられることが多いと語っている海老蔵さん。

お芝居のこと以外はいつも子育てについて考えていると言いますから、熱心そのものです。

尽くす妻と可愛い子供たちに囲まれると、海老蔵さんもこんなにいい父親になってしまうのかと思ってしまいます。

眼光の鋭さは父親譲りの海老蔵さん。

勧玄くんも将来はあんな眼をする役者さんに成長していくのかもしれませんね。

海老蔵さんがどんな一流の歌舞伎役者になっていくのか、勧玄くんがどう一人前に成長するのか、これからがとても楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ