椎名ひかり 昔はヤンキーでも過去を隠さない!そんな潔さがぴかりんの魅力

Pocket

女子高生のカリスマ的存在・椎名ひかりさん。

歌手デビューもされている椎名さんですが、魔界から来たという設定や、ファンサービスの過激さが話題になっています。

また、昔はヤンキーだったとかギャルだったとか、色々と噂が絶えません。

そこで今回は、椎名ひかりさんの昔や過去を中心にリサーチします!

 

椎名ひかり プロフィール

椎名ひかり(しいなひかり)

1994年11月18日生まれ A型

千葉県八街市出身

モデル事務所ヴィズミック所属

“オタ系ギャル”との自称に加え、“ひか猿”“ヒカサル”“ひかりカエサル”“ぴかりん”などの愛称がある

中学3年の頃にスカウトされて「popteen」の読者モデルとして活動

その後、「エッグ」「ポップティーン」などにも登場

2012年12月には「侵略ぴかりん伝説」でシングルCDデビュー

 

昔はヤンキーだった!?超ギャルだった過去

渋谷の女子高生の間で知らない人はいないというほど超有名人の椎名ひかりさん。

清純アイドルのようなルックスですが、ギャル系ファッション誌のモデルさんなんですよね。

中学時代の金髪・超ギャルメイクの写真も公開しており、何でもこの頃はヤンキーだったんだとか。

椎名ひかりさん自身も

「もともとひかりは学校にもあまり行ってなくて、マンガばっかり読んでて、髪の毛染めたりちょっと不良も入ってたヲタクヤンキーだったの」

と明かしていて、

「ギャルだったこともヤンキーだったこともひかりは、隠していません。

見た目は変わったけど中身は一緒ですから。

ヤンキーちっくな頃からケロロ軍曹ごっこしてたんだぞ。

校長先生うざいであります!

タママインパクト~!!!

ハルマゲドン!」

とツイッターでも金髪ヤンキー時代から今と変わらぬオタク系キャラだったと主張していました。

現在では自身のギャル系ファッションの経験を活かして、独自で考えたつけまつげやカラーコンタクト、ギャル系小物をプロデュースし、ギャルの間で飛ぶように売れているそうです。

 

椎名ひかり ファンサービスが過激!?

アニメやアイドルが好きなオタク系モデルとしてブレイクしつつあり、バラエティ番組やテレビCMでも活躍している椎名ひかりさん。

写真集の発売イベントの時に撮られたファンとの写真がネットで広がり、サービスが過激すぎると話題になりました。

その写真というのは、椎名さんが男性ファンの後方から首に手を回して抱きついたり、「アゴクイ」(男性のアゴを引き上げて)をしてキス寸前というもの。

中には、ファンの方にお姫様抱っこされたものもあったとか。

これらの画像に対して賛否両論あったようですが、椎名ひかりさんからは

「ひかりちゃんの本、15冊も30冊も買わなきゃよかった…って思われる方がイヤだからなんとでもどうぞー」

「姿形や性別が違うだけで、ひかりを思う気持ちは一緒なんだから同じ対応したいのに、姿形や性別って強敵なんだねぇ☆

こんな世界じゃなくしたいよー」

と、性別に関係なく、椎名さんの写真集を買ってくれた人にいろんなサービスをしてあげたいというのが本心のようです。

椎名さんのようなかわいい女の子が密着してファンサービスしてくれるなら、ファンのテンションはMAXですね。

 

魔界人という設定で活動中の椎名ひかりさん。

ちょっと突拍子もないキャラ設定なので否定されることもあるそうですが、それでも自分らしさを忘れず「魔界人」を貫くことで、いつかはそれが椎名さんのものすごく強い武器になるのかもしれません。

見た目のかわいらしさと裏腹に、何だか精神的なたくましさを増しているような気がしますね。

魔界人として芸能界で大活躍?する日が待ち遠しいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ