Dr.レオンの正体は何者?かつらは嘘っぽいけど腕は一流のマジシャン!!

Pocket

白髪(銀髪?)にサングラス、物質貫通、瞬間移動などの時空空間のマジックを得意とするマジシャン・Dr.レオン。

「時空をとらえました」「コンプリート」の決め台詞でもお馴染みですね。

最近のマジックは魔法のようで、見ていて不思議に思うものが増えました。

Dr.レオンのマジックも本当に魔法のようです。

そんなDr.レオンはミステリアスな雰囲気を醸し出していますが、どんな方なのでしょうか?

そこで今回は、Dr.レオンの正体やかつら疑惑についてリサーチします!

 

Dr.レオンの正体は?

「時空をとらえました」「コンプリート」の決め台詞でお馴染みのDr.レオン。

マジシャンですからミステリアスな雰囲気があるのは当然なんでしょうが、やっぱり正体が気になりますよね?

Wikipediaで調べてみたところ、

HIRO SAKAI(ヒロ・サカイ)は日本の奇術師

1989年にデビューして以来、デビット・カッパーフィールドのテレビ番組にマジックのアイディアを提供するなど、国際的に活躍している

また、厚川昌男賞(1989年)、石田天海賞(1993年)の両賞を受賞した唯一のマジシャンである

2000年にはアメリカのマジック団体F.F.F.F.からDoctor of magic Deplomaの称号を受けている

とありました。

Wikipediaでは経歴だけしか載っていないんですね。

さらに調べてみたら、

本名 坂井弘幸(さかいひろゆき)

誕生日 12月21日

血液型 F型

血液型がF型って…。

1989年にデビューされているので、現在は40代と思われます。

また、Dr.レオンの“Dr.”は“Doctor of magic Deploma”の称号から、“レオン”はフランス語でライオンのことだそうです。

“レオンが起こす数々の奇跡の前に誰もがひれ伏す レオンこそ「百獣の王ライオン」の魂を持つ史上最強の魔術師”という設定があるそうですよ。

プロフィールは公開されていませんでしたが、ミステリアスなマジシャンを演出する上で、隠されていた方がいいことなのでしょうね。

 

Dr.レオンはかつら!?

Dr.レオンと言えば、白髪(銀髪?)が印象的ですが、かつらなのではないかと調べている方が多いようですね。

確かに見るからにかつら(ウィッグ)です。

HIRO SAKAIさんの画像では金髪で少し天然パーマぎみなので、Dr.レオンがかつらを着用しているのは間違いないと思われます。

Dr.レオンのブログにある写真で普段の姿も見ることができますが、すべて帽子をかぶっていて、Dr.レオンとしてのキャラクター作りに余念がありません。

2012年にUKでのマジックコンベンションに出演されている画像がありましたが、こちらはHIRO SAKAIさんとして出演されたのか、金髪で素顔が出されていました。

現在もかつらの下が金髪なのかはわかりませんが、Dr.レオンとHIRO SAKAIを使い分けるにはわかりやすいと思います。

 

一歩先を行くDr.レオンのマジック

Dr.レオンは「超能力バスター」としても有名です。

これまでに数々のトリックを暴いてきましたが、Dr.レオン自身もマジシャンなので、当然トリックを使用しています。

なんでもDr.レオンのマジックは、道具に仕掛けがされていることが多いのが特徴なんだそうですよ。

最近では“3Dプリンター”を使ってトリックの道具を作っているのだとか。

ハイテクですねぇ~。

それでもトリックを見破れないのですから、すごいものです。

これからも、斬新なトリックで楽しませていただきたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ