コムアイにとって足もファッションも二の次!Dir.Fとの出会いが人生を変えた

Pocket

ヤフオクのCMに出演したことから話題となった音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」で活躍されているコムアイさん。

独特なセンスをお持ちのコムアイさんといえば、ライブパフォーマンスの1つとして披露した鹿の解体が話題ですね。

賛否両論あった件ではありますが、今回はコムアイさんの足が太いという噂やファッションなどをリサーチします!

 

コムアイ プロフィール

コムアイ(本名 輿美咲 こしみさき)

1992年7月22日生まれ

神奈川県出身

慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部、慶應義塾大学環境情報学部卒業

 

コムアイ 足が太い!?

ヤフオクのCMに出演したことから話題となった音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイさん。

しかし、そのCMを見て「コムアイの足は太い」と言っている方が多く、検索ワードに「足」と出てしまうほどです。

モデルさんではないのですから、別によいのでは?と思いますが…。

画像を見る限り、「太い」というより「ガッチリしている」といった感じです。

意外に感じた方が多かったということでしょうが、体型もその人個人の個性。

これがコムアイさんの個性の1つだと思います。

 

ファッションセンスも個性的!!

他にはない独特な表現や歌詞、予想が出来ないパフォーマンスで見る人を引き込んでいく「水曜日のカンパネラ」。

それだけではなく、ステージに上がるコムアイさんのファッションも独特で注目を集めています。

自由で独創的、個性的なシルエットの組み合わせで、コムアイさんのファッションに魅了される方が多く、次世代のファッションアイコンという声もあるほどです。

コムアイさんの私服もオシャレで、ついついマネしたくなってしまいますね。

コムアイさんは基本的に古着が好きだそうで、Twitterでも私服を披露されています。

そんなコムアイさんの独特なファッションセンスは、WEGOのフリーペーパーにモデルとして取り上げられるほど反響を呼びました。

そこでは過激にも、ニップレス姿を披露しているとまたまた話題に。

拝見させていただきましたが、とてもアートな仕上がりに思えました。

なんでも中高生に多大なインパクトを与えようとしたそうです。

相当インパクトがあるこのフリーペーパーは、求める人が沢山いたそうですよ。

コムアイさんの思惑は大成功といったところでしょうか。

 

カンパネラでの出会いがコムアイを進化させた

水曜日のカンパネラは、コムアイさん、Dir.Fさん、ケンモチヒデフミさんからなるユニット。

とあるパーティーで、Dir.Fさんが当時高校生だったコムアイさんを見つけたのが最初の出会いだったようです。

大人の中に一人だけ女子高生がいて、話を聞けば聞くほど、不思議な魅力を持つコムアイさんにひかれたDir.Fさんだったようですが、

Dir.Fさんには、コムアイさんが何かを世の中に発信したがっているように見えたのだと言います。

ちなみに、その時話題に上ったのは、コムアイさんがキューバに行った話や鹿の解体の話、地雷撤去の手伝いに行った話など。

おまけにワンピースというパーティにお似合いの装いにもかかわらず、パーティー会場の中目黒まで自宅のある川崎からロードバイクで来ていたコムアイさんでしたから、Dir.Fさんも度肝を抜かれたでしょうね。

今考えると、その出会いがあったからこそ、発信の場を与えられ、生き生きと活躍しているコムアイさん。

「私生活がとにかく刺激で潤っていることが人生で最も大事」

と語るように、自由で破天荒な活動が見ていてアッパレです。

何かと注目を集めているコムアイさんのこれからの活躍に、さらに注目していきたいと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ