オクヒラテツコ(ぺこ)の本名は奥平哲子!りゅうちぇるとの馴れ初めにドキドキさせられます!

Pocket

ぺこちゃんの愛称でティーンの皆さんに人気のオクヒラテツコさん。

同棲中の彼氏・りゅうちぇること比嘉龍二さんとのラブラブぶりもファンの皆さんに愛されているようです。

馴れ初めを聞くと、何だか胸がキュンキュンします。そんなプライベートをさらけ出すところも二人の魅力なのかもしれません。

お互い読者モデルというお二人の本名や生い立ち、魅力について探ってみたいと思います。

 

りゅうちぇる(比嘉龍二)のプロフィール

【生年月日】1995年9月29日
【出身地】沖縄県

ぺこ(オクヒラテツコ)のプロフィール

【生年月日】1995年6月30日
【出身地】大阪府
【身長】157cm

 

ぺこちゃんの本名と生い立ち

ぺこちゃんことオクヒラテツコさん。

本名は奥平哲子さん。哲子さんとはこの世代にしては珍しいお名前ですね。

逆に親御さんの思いが感じられるお名前ですが、そのご実家が大変なお金持ちのよう。

ぺこちゃんの実家は大阪。先日の「解決!ナイナイアンサー」で10LDKの豪華なお宅が大公開されました。敷地は220

坪と言いますから、畳440枚分…。かなりのお屋敷ですね。

そんなご実家は、金属屋根を扱う会社。「金属=テツ」ということで、鉄子さん?と思っていましたが、違っていてホッ。

ちなみに、「ぺこ」という愛称は、おでこが広くて「てこ」というあだ名で呼ばれていたのが、「ぺこ」という聞き間違えが多く、今ではすっかりぺこちゃんが定着したんだとか。

 

りゅうちぇるの本名と生い立ち

りゅうちぇるさんは、本名の比嘉龍二さんからもわかるように、沖縄の出身。

宜野湾小学校、宜野湾中学校、北中城(きたなかぐすく)高校を卒業されています。

自称”ちぇるちぇるらんどの王子様”でもあるようです(笑)。

 

ぺことりゅうちぇるの馴れ初め

そんな社長令嬢のぺこちゃんですが、読者モデルのかたわら、原宿にあるSUPER WEGOというショップのスタッフとして、2014年5月から数か月勤務されていました。そこで先に働いていていたのが彼氏のりゅうちぇるさん。

ぺこちゃんはりゅうちぇるさんに一目ぼれ。

「なになにこのかわいい人・・・きらきらしてる!」

と思ったそうですが、その時のりゅうちぇるさんの挨拶が

「わーいよろしくねぇ!うふふ!りゅうちぇるでぇーす!」

だったとか。

かなりのジェネレーションギャップを感じてしまう筆者ですが、これがぺこちゃんにはどストライクだったんですね。

その後、りゅうちぇるさんに恋心を抱きつつも、前に進めなかったぺこちゃん。

そんな2人に発展があったのは、ぺこちゃんの19歳の誕生日の2日前にりゅうちぇるさんがくれた誕生日プレゼント。

ブログを見ると、ぺこちゃんが好きなラプンツェルのバッグのようですが、これにすっかり胸を射抜かれたぺこちゃん。

プレゼントもらって中身を見た瞬間、まじで今までおさえてた気持ちが爆発して、もう別に片想いでもなんでいいやとりあえずこれすきやわぁぁぁってなりました

となったそうです。

それからLINEでのやりとりを重ね、一緒にディズニーランドへ。そしてりゅうちぇるさんからの告白。

実は、りゅうちぇるさんの方も初めからぺこちゃんに気があったらしく、それを隠すのに必死だったとか。

付き合って1年ちょっとが経つ今でも、お二人はラブラブ。

りゅうちぇるさんの最近のツイッターでは、

赤髪のてこりんにまた惚れ直してぼくはもうラクラクだよ~お~
金髪のてこりんも赤髪のてこりんもぜんぶぜんぶぜ~~んぶだいすきだよっっ

とおノロけ全開。

ごちそうさまです。

若くても立派な二人の将来に幸あれ

ティーンに人気のお二人ですが、筆者のような「ぺこちゃんの親世代」にもお二人に学ぶべき点は多いですね。

それは、常に自分から動いていろんなことを発信して行こうという二人の姿勢。

実家から「言ったら言っただけの仕送り」をもらえるというぺこちゃんですが、モデルだけではなく歌や舞台などにも挑戦し、常にいろんな情報を発信し続けています。

ブログを見ると、日々周囲に感謝し、真剣にいろんなことを考えられているのがよくわかります。

そしてりゅうちぇるさんがぺこちゃんをほめまくる姿勢も見習いたいもの。

人をほめることって結構難しいものです。いくら大好きな彼女とは言え、口に出して人をほめられるのは1つの才能でもあります。あなどれませんね。ちぇるちぇるらんどの王子様!

傍目には、ちょっと不思議なカップルではありますが、これからもティーンのよきお手本として不思議道を究めてほしいもの。

”りゅうぺこ”のお二人。これからもわが道をどんどん進んで行ってくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ