山田杏奈の高校が気になる!ちゃおガールからアミューズ所属で一気にブレイクへ

Pocket

スマートフォン用ゲームアプリ「城とドラゴン」のCMで“カワイイ”“歌が上手い”と話題になり、映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」や「スカッとジャパン」に出演して、今後さらなる活躍が期待されるブレイク必至の若手女優・山田杏奈さん。

まだ15歳という若さではありますが、女優としてメキメキと実力をつけてきていて、この秋には「世にも奇妙な物語」のショート・ショートストーリーにも登場します。

ここまでトントン拍子なのは、やはり所属事務所・アミューズの力もあるのでしょうか。

そこで今回は、山田杏奈さんの通っている高校や芸能界入りのきっかけである“ちゃおガール”のことなどをリサーチします!

 

山田杏奈 プロフィール

山田杏奈(やまだあんな) 女優

2001年1月8日生まれ A型

埼玉県出身

身長:157㎝

特技 習字

2011年、ちゃおガールオーディションでグランプリを受賞

アミューズに所属する

 

山田杏奈 通っている高校は?

現在、高校1年生の山田杏奈さん。

山田杏奈さんの通っている高校を検索する方が多いようですが、公式発表はなく、詳しい情報はわかりません。

現状としてわかっていることは、山田杏奈さんの通う高校は女子高であること、帰宅部で家庭科係だということだけです。

ただ、埼玉県出身ということから埼玉県立浦和第一女子高等学校が噂に挙がっていますが、噂の域を出ていません。

もし浦和一女に進学していた場合、地元では有名な進学校ですから、芸能活動をしながら高校に通うのはかなり努力が必要です。

これから確実に忙しくなるであろう山田杏奈さんが通うには厳しいのではないかと思いますね。

芸能系の日出高校や堀越高校あたりが無難じゃないでしょうか?

また、出身中学も噂では東京の大島西中ではないかと挙がっています。

これも信憑性の低い情報。

今後、事務所からの公式発表か山田杏奈さん本人が語ってくれるのを待つより他になさそうですね。

 

山田杏奈 ちゃおガールが芸能界入りのきっかけ

山田杏奈さんの芸能界入りは、2011年の“ちゃおガールオーディション”でグランプリを受賞したことがきっかけです。

“ちゃおガール”とは、月刊コミック誌「ちゃお」のモデル兼イメージモデルのこと。

イマドキの小学生の間ではこの“ちゃおガール”を目指している子も多いと言います。

また芸能界に入るきっかけとして、まずは“ちゃおガール”と考える親御さんも多いそうですよ。

実際、山田杏奈さんもグランプリを受賞後、大手事務所であるアミューズに所属しました。

しかし、山田杏奈さんのご両親は戦略的にちゃおガールに応募させたわけではなく、山田杏奈さん自身

「任天堂DSと漫画の先生に会える特典が欲しかった」

のが応募動機だそうです。

なんとも子供らしい可愛い理由ですね。

デビューして2年ほどは仕事がなかったようですが、

2013年 TBS「月曜ミステリーシアター 刑事のまなざし」 初ドラマ出演

2014年 テレビ東京「ピラメキーノ」

2015年 NHK Eテレ「Let’s天才てれびくん」

2015年 NHK「花燃ゆ」

2016年 テレビ朝日「スミカスミレ」

2016年 フジテレビ「痛快TV スカッとジャパン」

2016年 映画「TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ」

年間にドラマと映画を1本づつのペースで出演されています。

また出演したCMも話題を呼ぶことが多く

2014年 サンヨー食品「頂とろみ中華」パンダシェフ篇
→“この可愛い子は誰!?”と話題になりました

2015年 ネスレ日本「焼きキットカット」
→美味しそうに頬張る彼女を見て、焼きキットカットを試してみた方もいるそうです

2015年 アソビズム「城とドラゴン」荒野の少女篇

→“カワイイ”“歌が上手い”と話題になり、あどけない顔をしての鋭い目線に見る人は惹きつけられました

まだデビューしてから5年ですが、メキメキと実力を付けている女優・山田杏奈さん。

固定ファンの多い「世にも奇妙な物語」で、さらにメジャー級になること間違いなしのような気がします。

今後の活躍から目が離せませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ