伊藤蘭の娘・趣里は朝ドラで活躍!本名や痩せすぎの原因を調べてみた

Pocket

NHK朝の連ドラ「とと姉ちゃん」が10月1日で最終回を迎えましたね。

この「とと姉ちゃん」に登場する女性社員・大塚寿美子を演じた女優・趣里さんが、あの大物俳優の娘だと話題になりました。

その大物俳優とは水谷豊さん・伊藤蘭さんご夫婦。

そこで今回は、伊藤蘭さんの娘・趣里さんの本名や痩せすぎと言われている原因などをリサーチします!

伊藤蘭 娘が朝ドラで話題に!

NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演し、話題となった女優・趣里さん。

趣里さんが演じた女性新入社員・大塚寿美子は「あなたの暮し出版」の商品試験の記録係のような役どころ。

途中までは、あまりクローズアップされることはありませんでしたが、働く主婦の労働環境を「あなたの暮し出版」が考え直すきっかけとして、大塚寿美子がよいきっかけを作りました。

趣里さんがこのドラマに登場した当初から、とてもいい人柄の役だっただけに、ファンも多かったようですよ。

趣里さんがNHKの朝ドラに出演したのは、今回が初めてだったわけですが、デビュー作は2011年に放送された「3年B組金八先生ファイナル~最後の贈る言葉」の4時間SP。

父親が水谷豊さん、母親が伊藤蘭さんという大物俳優夫婦の娘だというのに、オーディションに合格してのデビューでした。

その後、映画やドラマ、舞台などでも経験を積み、着実に女優としてのキャリアを積まれています。

よくあることですが、父親の水谷豊さんは、当初、娘が女優になることに大反対だったそう。

でも、そんな偉大な両親の力は借りずにオーディションを受けてまでチャレンジしたかった世界。将来、すごい女優になって、水谷豊さんに認めてもらえる日が来るといいですね!

 

趣里 本名と痩せすぎの原因

趣里 プロフィール

趣里(しゅり) 女優

1990年9月21日生まれ O型

東京都出身

身長 158㎝

趣味 映画鑑賞

特技 フィギュアスケート、クラシックバレエ、英語

所属事務所 トップコート

 

趣里さんの本名は「水谷趣里(みずたにしゅり)」です。

本名をそのまま使っているんですね。

結構珍しいお名前ですが、その由来はというと、父親である水谷豊さんが“趣き”という言葉が好きだったため、この漢字を使いたかったそうです。

現在は女優の道を選んでいる趣里さんですが、一時はバレリーナを目指していたそう。

ネットでは「痩せすぎ」というキーワードが検索されるほどの趣里さんですが、この話を聞けば納得ですね。

クラシックバレエを始めたのが4歳のこと。

イギリスにバレエ留学されたこともあるようですが、怪我が重なり、バレエの道は断念されたそう。

バレエ一筋の道は外れても、普段の生活の中でしみついたストレッチなどはついついやってしまうそうで、今でも体型が以前のままなのだと思います。

その後、ご両親の影響で演技に興味があったことと、2007年に松本幸四郎さん主演で母親の伊藤蘭さん出演していた舞台「シェイクスピア・ソナタ」を見て感動したことで、女優の道を選ぶことにしたそうです。。

2013年に公開された「少年H」では、水谷豊さん、伊藤蘭さんご夫婦の共演で話題を呼びましたが、今後は親子3人での共演も期待できますね。

楽しみです!

伊藤蘭 新ドラマでの役どころは?

10月11日よりスタートする「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」は吉田羊さんが地上波民放連続ドラマ初主演となるドラマです。

吉田羊さんが演じるのは、解析診断部、通称“レディ・ダ・ヴィンチ”の診断医・橘志帆。

この部署は、ドクターが解き明かせなかった患者の病気の原因を突き詰めていくところ。

橘志帆ら“レディ・ダ・ヴィンチ”の女性ドクターたちが、時にはぶつかり合い、時にはチームワークを発揮しながらストーリーが展開します。

ここで伊藤蘭さんが演じるのは、

内科医であり解析診断部の部長を務め権力を握っていたが、橘志帆が来たことで自分の立場が危ぶまれることに恐れ、橘志帆を敵対視するようになるという役どころ。

「DOCTORS~最強の名医~」での伊藤蘭さんの印象が抜けないので、ちょっぴり悪役めいた役どころを伊藤蘭さんがどのように演じられるか楽しみです。

ちなみに水谷豊さんの「相棒15」も10月12日よりスタートします。

個人的に相棒ファンなので、こちらも楽しみですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ