きじまりゅうたが結婚できない理由はおねえ!? 母と祖母と3代で料理家一家

Pocket

現在、テレビや雑誌に引っ張りだこの料理研究家・きじまりゅうたさん。

男性のリアルな視点から考えた若い人でも簡単にできる料理の作り方を提案し、多くの支持を集めています。

そこで今回は、きじまりゅうたさんが結婚していない理由はおねえだという噂や、母も祖母も料理研究家ということについてリサーチします!

 

きじまりゅうた プロフィール

きじまりゅうた 料理研究家

祖母は料理研究家の村上昭子、母は同じく料理研究家の杵島直美

1981年 東京都生まれ 立教大学観光学部卒業

アパレルメーカーに一旦は就職したものの、料理研究家の道を目指す

母の元でアシスタントを務めた後、独立

現在、「きょうの料理」でおかず青年隊としても活躍中

趣味はサーフィンと音楽鑑賞(ブラックミュージックが主流)

 

きじまりゅうたが結婚していない理由はおねえ!?

きじまりゅうたさんは現在36歳。

ご結婚されていて子供がいてもおかしくない年齢ではありますが、今のところ結婚したという情報は出てきていません。

2014年10月の週刊連載開始を知らせるブログ記事では、

タイトルは

妻も子も孫も納得20分でできる男子の厨房事始め

オレがつくったる!

です。

(中略)

あ、妻も子も孫もいないけどがんばります

とあり、

2016年2月の雑誌にお母様から

母:りゅうたも、結婚して子供ができたら、また変わるわよ。

と発言されていたことから、やはりまだご結婚はされていないようですね。

ご結婚はまだのきじまりゅうたさんですが、やたらにおねえ疑惑が浮上しています。

どうやらゲイの方々に「かわいい」と言われて人気があるようですし、インスタなどの写真が妙におねえっぽく見えてしまうのが原因みたいです。

動画では普通の男性なんですけどね…。

 

きじまりゅうた 母も祖母も料理研究家

きじまりゅうたさんは子供の頃から料理が身近にあり、料理が好きだったそうです。

それもそのはず、祖母は料理研究家の村上昭子さん、母も同じく料理研究家の杵島直美さんという、言わばサラブレッドですからね。

きじまりゅうたさんはおばあちゃん子だったそうで、家で仕事をする祖母の村上昭子さんの傍らにいつもいたんだとか。

ちなみに、きじまりゅうたさんにとって「仕事」と「料理」は同意語だそうです。

しかし、料理の道に進みたくても祖母の村上昭子さんが猛反対。

一旦は料理を諦めますが、それでも諦めきれなかったきじまりゅうたさんが料理の道に進むことを決意したのは祖母・村上昭子さんが亡くなってからだそうです。

24歳で調理学校へ入学し、1年半後卒業。

卒業と同時に会社を辞め、母・杵島直美さんのアシスタントをメインの仕事にし、28歳で独立。

現在は男性のリアルな視点から考えた

「若い世代にもムリのない料理」

の作り方を提案し、支持を集めているきじまりゅうたさん。

今のきじまりゅうたさんを見たら、村上昭子さんもきっと喜んでくれていたでしょうね。

そんなきじまりゅうたさんが出演する、2月7日放送の「踊る!さんま御殿!!」では鍋がテーマですから、きじまりゅうたさんが提案する新しい鍋料理を自然と期待してしまいます。

どんな鍋料理が出てくるのか、楽しみですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ