池田理代子の現夫は村田孝高!賀来景映ら過去の結婚歴

Pocket

漫画「ベルサイユのバラ」の作者として有名な池田理代子さん。

きれいな方だとは思っていましたが、何ともすごい結婚歴があったんですね。

現在の夫は、オペラ歌手の村田孝高さんですが、それまでに3度も結婚されていたそうで、中には日銀に勤務していた賀来景映さんも含まれていて、何ともバラエティ豊か。

それにしても、4回の結婚とはタフな方ですね・・・。

今回は、恋多き漫画家、池田理代子さんについて迫ってみます。

 

池田理代子の現夫は村田孝高

まず、池田理代子さんの結婚歴から見てみます。

1回目の結婚は、集英社の編集者の方と。

集英社と言えば、池田さんの代表作「ベルサイユのバラ」が掲載されていたのが、集英社から出ていた「週刊マーガレット」でした。そんなところからご縁があったのかもしれませんね。

しかし池田さんは2回目の結婚をします。

次のお相手は、乗馬クラブに勤める方と。

こちらはどのような接点があったのかはわかりませんでしたが、「ベルサイユのバラ」の時代と言えば、美しい馬に乗った登場人物たちがとても印象的。

もしかすると、そのような情報収集の途中で知り合ったということもあったのかも。

そして3回目のお相手は、当時日本銀行に務めていた賀来景英さん。

結婚した年、漫画家という肩書があるにもかかわらず、47歳で音楽大学に入学された池田さんですが、夫の賀来さんはまったく音楽には無縁な方だったそうです。

しかし、今まで池田さんが経験したことのなかったスキーなどに連れ出してくれる存在でもあり、

また、池田さんの好みのタイプはルイ16世なんだそうですが、夫の賀来さんが一途に相手のことを思う姿が、ルイ16世のようだったとも言います。

が、池田さんはこの方とも離婚。

現在は、オペラ歌手の村田孝高(よしたか)さんと結婚されているようです。

池田さんの描くベルバラは激動の時代を描いてきましたが、池田さん自身の人生も激動ですね。

 

不倫もしていたとは…

ということで、現在、4度目の結婚をしている池田理代子さんですが、実はその結婚の間に「不倫」の時期もあったと言うから驚きです。

中でも、後に政治家となった松谷蒼一郎さんとの不倫はメディアを賑わせました。

というのも、当時建設省の高官だった松谷さんとの不倫が原因で失踪騒動にまでなったからです。

また、どうしても松谷さんとの子供がほしくて不妊治療もされていたとか。

やることが少し大胆ではありますが、あのベルバラの世界を作る方なら納得…と思うのは私だけでしょうか。

ちなみに、松谷蒼一郎氏。私の地元のご出身。

当時の不倫騒動は、残念ながら記憶にないんですが、その後参議院選に打って出るとはこれまた大胆な方です。そんなところに池田さんも惹かれたのかもしれませんね。

 

「おにいさまへ」がオススメ

「ベルサイユのばら」もいいですが、個人的には「おにいさまへ」が好きです。

「ベルばら」とはまた違った異次元のストーリーに中学時代に魅せられ、登場人物に憧れたりもしましたね。

印象的なのは主人公のクラスメイト・信夫マリ子。唇がとてもあかいマリ子になぜかと尋ねると、いつも唇を嚙んでいるからとこたえるくだりがあったのですが、それ以来、唇を噛む癖がついている私…。

最近の漫画は、超現実的な感じがいいのかもしれませんが、ちょっと昔の手の届かない感じもやっぱり今読み返してみるとワクワクします。

池田理代子さんについては盗作疑惑も実はあったりしますが、やはりあれだけの迫力ある画力や話運びを見ると、本物のような気がします。

漫画家生活50年ということですが、まだまだ池田ワールドで楽しませて頂きたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ