相原勇と元横綱・曙の破局は二股が原因だったという理由

Pocket

ショートカットをトレードマークに、明るく元気なイメージで90年代に人気絶頂を極めた相原勇さん。

相原勇さんと言えば、97年に元横綱・曙太郎さんとの“婚約破棄”で世間を騒がせましたが、破局理由が曙太郎さんの二股だとか。

そんなお2人が、3月31日に放送の「今夜解禁!ザ・因縁」で20年ぶりに再開し、お互いの主張をぶつけ合うそうです。

そこで今回は、相原勇さんと曙太郎さんの交際から婚約破棄までと、曙太郎さんの二股疑惑をリサーチします!

 

相原勇 プロフィール

相原勇(あいはらゆう)

本名:小原靖子(おばら やすこ)

1967年4月1日生まれ A型

広島県安佐郡祇園町(現:広島県安佐南区)出身

 

 

相原勇 元横綱・曙太郎との交際から婚約破棄まで

相原勇さんと元横綱・曙太郎さんとの出会いは、ハワイ巡業の特別番組だったそうです。

そこから交際へと発展し、3年後に婚約

相原勇さん単独ではありましたが、会見も開かれました。

当時、相原さんはレギュラー番組を8本も抱えていながら、それらを降板し、結婚準備を着々と進めていたようです。

しかし、その頃横綱だった曙太郎さんはケガに苦しみ、1年以上優勝から遠ざかっていました。

相原勇さんには「優勝しないと結婚できない」と告げていたそうですが、スランプを乗り越え、97年に優勝を果たします。

誰もが相原勇さんとの結婚発表を期待していたわけですが、まさかの破局宣言

曙太郎さんの優勝記者会見で、リポーターが

「優勝も決まり、これで結婚ですか?」

と問いかけると、曙太郎さんはこう答えたのです。

「いい人がいたら紹介してください」

当然、相原勇さんは理由を問いただすため、曙太郎さんに電話をかけますが、音信不通

曙太郎さんは小錦関に代理人として別れを告げるように頼んだそうで、以降、相原勇さんと曙太郎さんは1度も会っていないそうです。

 

相原勇 当時の心境と曙の二股疑惑

曙太郎さんと破局した相原勇さんは、当時、死んでしまおうかと考えるほど錯乱状態に陥っていたそうです。

8本もあったレギュラー番組を降板し、芸能活動も激減した相原勇さんはニューヨーク移住を決意したそうです。

この破局の理由ですが、曙太郎さんの二股だと言われています。

98年2月に曙太郎さんは婚約記者会見を開いているのですが、その婚約者はすでに妊娠5ヶ月。

逆算すると97年の7月又は8月に出来たということになりますが、それって相原勇さんとの破局から2・3ヶ月しか経っていません。

破局後2・3ヶ月で出会い、子供が出来たということも考えられますが、これが二股を疑われる原因の1つのようです。

 

明かされる破局原因を乗り越えて!

榊原郁恵さんの「ピーター・パン」に憧れた中学生の少女は、芸能界に飛び込み、見事「ピーター・パン」の座を射止めました。

90年代、他のアイドルや女優とは違った存在感を芸能界ではなっていた、そんな相原勇さんのことを今でもよく覚えています。

素人目には、あの笑顔に全く裏があるようには見えませんでしたし、驚きの破局にも相原さん側に非があったようには思えませんが、男と女の問題は当人同士しかわかりませんからね。

しかし、その後、一度も顔を合わせておらず、今回の特番で久々に対峙したのだとしたら、あまりにも大人げない幕切れだったのだと思ってしまいます。

心変わりは仕方ないことかもしれませんが、曙さんの二股が破局の原因だとしたら、せめてきちんと話をするべきでしたね。

時は昔に巻き戻せませんし、相原さんも一度は離婚したものの、今はハワイで現在の旦那様と幸せな生活を送ってらっしゃいます。

今回、せっかくの機会を得ることができたわけですから、お互い前向きに進めるような内容になっていればと思います。

相原さんも曙さんも別々の道を歩まれていますが、それぞれが幸せな道であることを祈っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ