杉咲花は父親シャケと会ってない!? 父母から譲り受けたのは演技力

Pocket

「Cook Do」のCMで豪快にホイコーローを頬張る少女として注目を集め、今では映画やドラマに引っ張りだことなった杉咲花さん。

4月29日より公開の映画「無限の住人」では木村拓哉さんとの共演で、2役を演じると話題になっています。

そんな大活躍を見せる杉咲花さんですが、実はご両親も芸能人だったんですね。

そこで今回は、杉咲花さんの父親「シャケ」さんとは会っていないのか、母親は誰なのかについてリサーチします!

 

杉咲花 プロフィール

杉咲花(すぎさきはな) 女優

旧芸名:梶浦花(かじうらはな)

1997年10月2日生まれ B型

東京都出身

 

 

杉咲花 父親はシャケ!?母親は?

杉咲花さんと言ったらやはり味の素「Cook Do」のCMのイメージが強いですよね。

お父さん役の山口智充さんとホイコーローを取り合うシーンなど掛け合いも絶妙で、本物の親子のように見えます。

もちろん杉咲花さんの父親は山口智充さんではありません。

本当の父親は木暮武彦(こぐれたけひこ)さんです。

木暮武彦さんは元レベッカの初代リーダー。

そして、RED WARRIORS(レッドウォーリアーズ)の一員でもありました。

shake(シャケ)の愛称で知られているギタリストです。

なぜシャケかと言うと、

・“木暮”を“小暮”と書き間違えられることがあり「オレはデーモン(小暮)じゃねー!サーモンだ(鮭)!!」と言った

・武彦の“たけ”が訛って“シャケ”になった

・横顔が鮭に似ているから

・ライブの時にはいつもアンプに魚の絵(鮭?)を貼っていた

と、諸説あります。

木暮武彦さんには離婚歴が2回、結婚歴が3回あり、レベッカのNOKKOさんと最初の結婚をして数年で離婚しています。

じゃあ、杉咲花さんの母親はNOKKOさん!?と思われがちですが、2回目に結婚したチエ・カジウラさんが杉咲花さんのお母様。

チエ・カジウラさんはアニメ「マクロス7」に登場するバンドのボーカルの声を担当していて、アニメファンの間では有名な存在です。

しかし、チエ・カジウラさんとも4年後に離婚され、現在は一般女性と3回目の結婚をされています。

杉咲花 父親とは会っている?会っていない?

3度目の結婚を一般女性とされた木暮武彦さんは、奥様と息子さんと3人で富士河口湖町富士ヶ峯に移住されています。

息子さんの名前は青葉くんと言うそうで、杉咲花さんと同様に植物に由来した名前なんですね。

その青葉くんを育てるにあたり「自然の中でのびのびと育ってほしい」という思いから、富士河口湖町に移住されたようです。

異母兄弟である杉咲花さんが都会の大人社会で生活していることに、離婚したとはいえ父親ながらに何か感じたのかもしれませんね。

杉咲花さんが3歳のときに、木暮武彦さんとチエ・カジウラさんは離婚されています。

その後、杉咲花さんと木暮武彦さんが今も会っているかは定かではありませんが、ジャンルは違うとはいえ同じ芸能界にいますので、今後親子で共演することもあるかもしれませんね。

 

演技力は両親ゆずり!?

同じ芸能界に身を置いても、父も母も音楽の世界。

でも杉咲花さんが選んだのは「女優」の道でした。

最近、私が一番印象に残っているのは「湯を沸かすほどの熱い愛」。それまで、実はあまり気にすることのない女優さんでしたが、その演技力にすっかり魅了され、一発でファンになってしまった作品です。

その映画の中で、杉咲さんは腹違いの妹とひとつ屋根の下で突然暮らすことになりましたが、実生活でも、異母兄弟がいるんですね。

実際のところは、超プライベートなことなので義弟とどんな関係か聞こえ漏れてきませんが、杉咲さんが演じた「安澄」なら、もし弟・青葉くんと突然出会っても、普通に仲良くやっていけそうな気もしますね。

これから、もっといろんな役に挑戦してもらいたい女優さんです。

願わくば、ぜひ歌声を聞かせてもらいたい気もします。これこそ、親譲りの美声なのではないでしょうか!?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ