屋比久知奈が卒業した大学は?コザ高校(偏差値46)での留学が転機!

Pocket

2017年3月10日から公開されたディズニー映画「モアナと伝説の海」にて主人公・モアナの日本語吹き替え版の声優に抜擢された屋比久知奈さん。

今作がメジャーデビューという、まだ無名の新人です。

そこで今回は、屋比久知奈さんの卒業した大学や、高校の偏差値などをリサーチします!

屋比久知奈 プロフィール

屋比久知奈(やびくともな) 女優

1994年6月6日生まれ B型

沖縄県沖縄市出身

屋比久知奈 卒業した大学は?

今年の3月に大学を卒業したばかりの屋比久知奈さん。

卒業した大学は琉球大学で、法文学部国際言語文化学科英語文化を専攻されていました。

「英語が好きなので、英語を使う仕事がしたくて大学の英語文化専攻に入った」

と語る屋比久知奈さんは、TOEICのスコア915点をマークしています。

大学生のTOEICの平均点は4年生でも500点を超える程度。

英語を使うような外資系企業で求められるスコアが、800点を超える程度と言われますので、屋比久さんの英語力がなかなかのものであることがわかりますね。

そして、大学2年生の時に講義の一環で挑戦した英語ミュージカル「フットルース」が、ミュージカルの道へ進むきっかけとなったようです。

当時、大学を卒業した後は、

「見てくれる人に何かを届けられるような表現者になりたい」

と語っていらっしゃいました。

着実に、その希望の道を進んでいらっしゃるようですね。

屋比久知奈 出身高校の偏差値は?

屋比久知奈さんは小学4年生の時に観た劇団四季の「ライオンキング」がきっかけでミュージカルに興味を持ったのだとか。

高校は沖縄県立コザ高等学校へ進学。

偏差値は46だそうです。

高校在学中にアメリカ合衆国ミシガン州で約10ヶ月の留学経験をしています。

この時、ブロードウェイで本場のミュージカルに出会い、舞台に立ちたいという夢を超える再び持ち始めたそうです。

そんな屋比久知奈さんは、お母様がバレエの先生だった影響で4歳からクラシックバレエを始め、20歳頃からは指導者としても活動をされる実力の持ち主。

中学、高校、大学と、バレエで数々の受賞歴もあるようです。

そんな幼い頃から続けているバレエのおかげで体幹もありますし、表現力も培われたことでしょうから、ミュージカル女優として強みになりそうですね。

未来の沖縄のために

屋比久知奈さんの目標は、故郷の沖縄でミュージカル文化を根付かせる事だそうです。

高校まで過ごした沖縄のことがとても好きなんでしょうね。

今は、屋比久さんのように自分のふるさとをこんなふうにしたい!と思う若い人が少ないような気がします。

東京や大阪などの大都市に出ていくこともよい経験ですが、これから先の日本のことを考えると、地方に活気があった方が絶対に面白い国になりますよね。

今回、「モアナと伝説の海」で抜擢されたとは言え、まだまだ屋比久さんは無名の新人。

でも、今後舞台だけではなく、映画やドラマなどでも屋比久知奈さんを見る機会が増えるのではないでしょうか。

そしてゆくゆくは沖縄で、自分が学んだもののすばらしさを若い世代に伝えてもらえるといいですね。

広い世界で見た本物は、表現者として大切な財産になるはずです。

これからその財産を蓄えるべく、頑張ってほしいものです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ