今井翼の病気はメニエール病でうつも発症?入院理由は難聴が原因だった

Pocket

ジャニーズの人気ユニット「タッキー&翼」で活躍されている今井翼さん。

2014年に病気で休養されていましたが復帰され、元気な姿にホッとしました。

そこで今回は、今井翼さんが患った病気・メニエール病のことやうつを発症したという噂、入院理由に至るまでをリサーチします!

 

今井翼 プロフィール

今井翼(いまいつばさ) 俳優、タレント、歌手

1981年10月17日生まれ A型

神奈川県出身

 

今井翼の病気・メニエール病って!?

2014年11月6日に体調不良を訴え検査入院された今井翼さん。

診断の結果、メニエール病であることがわかりました。

メニエール病とは、ひどい目まいや吐き気などが繰り返し起きる病気です。「特定疾患」にも指定されていている難病でもあります。

人間の平衡感覚をつかさどる「三半規管」にリンパ液がたまってしまい、それが水ぶくれ状態となり、症状を引き起こすのだそうです。

目まいなどの発作が起きない時は大丈夫らしく、何度もその発作が繰り返されることで、病院に駆けつける人が多いようですね。

性格は几帳面・神経質と答える割合が高い、精神的・肉体的疲労、ストレス、睡眠不足などの状態の人に起こりやすい傾向があるそうです。

働き盛りの30~50代に多く見られるそうで、治療法はまだ見つかっていません。

症状を抑えるための薬物治療や内耳の過剰なリンパ液を取り除くなどの手術はあります。

今井翼さんは真面目で礼儀正しい性格として知られていますし、アイドルとして不規則な生活やストレスの多い仕事をされていますから、この病気になってしまったのかもしれません。

また今井翼さんは入院以前から突発性難聴を患っていたそうです。

「難聴」もメニエール病の症状のひとつにあげられていますし、もしかしたら、身体は予兆を示していたのかもしれませんね。

 

うつ病の噂

繊細な性格で、ストレスなどに長いことさらされることで発症することの多いメニエール病。

でも、この原因はうつ病にも言えることです。

耳が聞こえにくくなるというのも「うつ」で現れる症状のひとつにあるようで、メニエール病と似通っている部分も多いですね。

今井翼さんについても、このことを心配された方が多かったのか、うつ病なのでは?と推測されたようですね。

しかし、報道でも「うつ病」と伝えたところはありませんでした。

ファンの皆さんもやきもきされたことでしょうね。

今井翼さんの症状自体はひどかったようですが、きちんと治療を受けられメニエール病を克服されたようです。

今井翼 入院に至った理由

今井翼さんは歌舞伎に初挑戦した“十月花形歌舞伎「GOEMON 石川五右衛門」(2014年10月3日~27日)”の千秋楽後から体調不良を訴えていたそうです。

以前から突発性難聴に悩まされていたそうですが、ひどい目まいに立ち上がることも困難なほどに重症化したため、急遽入院。

この日の深夜に放送された今井翼さんのラジオ番組に滝沢秀明さんが代役として出演し、今井翼さんの病状を報告しました。

翌日からテレビなどで報道され、今井翼さんがしばらく休業することが伝えられたのです。

その後12月に退院し、年末にはステージ復帰を果たされました。

元気な姿を見せてくれたことに、本当にホッとしました。

メニエール病はストレスが関係しているとされる病気ですから、難しいとは思いますが、あまり無理せず頑張っていただきたいですね。

まじめで、常に完璧を求められる今井さんなんでしょうが、時には力を抜いて、これからもファンを楽しませていただきたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ