ワンピース歌舞伎 ウソップやチョッパーの配役に納得! 評判も上々だ!

Pocket

国内のみならず、海外でも大人気の「ONE PIECE(ワンピース)」が日本の伝統芸能・歌舞伎とコラボし、「ワンピース歌舞伎」として10月7日~11月25日まで新橋演舞場にて上演されています。

漫画が実写化されると賛否両論巻き起こりますが、これだけ人気の作品。その評判が気になるところですが、なかなか上々のよう。

ウソップやチョッパーの配役も、漫画の中でのルックスを考えるとどう実写化されるのか楽しみでしたが、これまた納得の出来です。

 

ワンピースが歌舞伎になる!!

ワンピースとは週刊少年ジャンプに長期連載されている、作者・尾田栄一郎さんの海洋冒険ロマン漫画です。

主人公は海賊となった少年ルフィ。

「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡り、夢への冒険、仲間たちとの友情、バトルやギャグ、感動エピソードを盛り込んだ壮大な世界観とストーリーが国民的人気を博しています。

海外での人気も高く、アニメをはじめ、多くの企業とのコラボ企画やイベントも実施されています。

今回、日本の伝統芸能・歌舞伎とコラボするにあたって、尾田栄一郎さんは

「演劇と歌舞伎の境界線はどこにあるのかと尋ねると『全ての所作が美しいのが歌舞伎です』と猿之助さんは言われました。

僕はONE PIECEを美しく描いたことはありません。

つまりこれは、海賊と美しさのコラボレーション。

歌舞伎というフィルターを通すと、海賊達がどんな美しさを放つのか制作の片鱗を見せていただくに、すごいものになるという予感しかいたしません。

言わずもがな、市川猿之助さんという才能に超ご期待ください!!」

とコメントしています。

作者も絶賛するワンピース歌舞伎に注目です!

 

気になる配役 チョッパーやウソップは!?

7月に行われた制作発表会見で配役も発表され、主演の市川猿之助さんがルフィ、シャンクス、ハンコックの3役ということで話題になりましたね。

ルフィのビジュアルは公開されていますのが、女形でもある市川猿之助さん扮するハンコックが個人的には気になります。

猿之助さんの艶っぽい演技がどんなハンコックを作り出すのか…。

その他の配役はと言いますと、

市川右近  白ひげ

坂東巳之助 ゾロ、ボン・クレー、スクアード

中村隼人  サンジ、イナズマ

市川春猿  ナミ、サンダーソニア

市川弘太郎 はっちゃん、戦桃丸

市川寿猿  アバロ、ピサロ

市川笑三郎 ニョン婆

市川猿弥  ジンベエ、黒ひげ(ティーチ)

市川笑也  ニコ・ロビン、マリーゴールド

市川男女蔵 マゼラン

市川門之助 つる

 

福士誠治  エース

嘉島典俊  ブルック、赤犬サカズキ

浅野和之  レイリ―、イワンコフ、センゴク

ウソップ、チョッパー、フランキーの名前が見当たりません。

もちろん登場するのですが、追加配役で発表がありました。

それによると

井之上チャル ウソップ

石橋直也   トニートニー・チョッパー

市川欣也   フランキー

のようです。

画像を拝見しましたが、チョッパー(大小ともに)…笑。

井之上チャルさんは、関西の劇団出身で、舞台はもちろんテレビでも活躍中。ウソップのシンボル・長い鼻もとてもよくお似合いです。

石橋直也さんは、大衆演劇出身の俳優さんで、蜷川幸雄さんや野田秀樹さんの舞台にも出演している実力派。歌舞伎にも出演経験があり、まさに適役です。

舞台を見に行けない方も動画や画像をチェックしてみてください。

 

ワンピース歌舞伎の評判は?

ワンピース歌舞伎で上演されるストーリーはコミックスの51~60巻あたりのシャボンディ諸島で仲間と散り散りになるところから、白ひげ海賊団VS海軍のエースが死んでしまうところぐらいのようです。

会場である新橋演舞場にはルフィ歌舞伎verが鎮座し、定式幕などワンピースづくしになっているようです。

会場だけでなく演出も見事なようで、ゴム人間・ルフィの腕が伸びる様子も再現されています。

劇場で見た方たちは

楽しかった!!すごかった!!

ワンピース歌舞伎楽しすぎたー!!

何回観てもどこから観ても楽しいと思う!

など評判は上々のようです。

これから観に行きたい方は、早めにチケットを取った方がよさそうですね。

 

一見の価値あり!

世界でも圧倒的な人気を誇る「ワンピース」を実写化、それも歌舞伎で表現するにあたり、その風当たりの強さは、猿之助さん自身が一番わかっていたはず。

しかし、衣装や演出など細部にこだわり、歌舞伎ファンにも漫画ファンにも納得させる作品に仕上げてきたところに、プロ根性を感じます。

それでも、やはりいろんな意見はあるんでしょうが、まずは生で見てみてから論じてみてはいかがでしょう。

来年3月1日~25日には、大阪松竹座での上演が決定しているワンピース歌舞伎。

歌舞伎界を変える作品になるのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ