大野智と石原さとみは同じ地元で実家も近っ!習い事も一緒で驚き!

Pocket

嵐の大野智さんと石原さとみさんが、映画「忍びの国」に出演されます。

お二人は夫婦役ということで、撮影中も一緒の時間が多かったようですが、その間中、盛り上がったのが地元の話。

実家が近くて習い事も一緒だったと言いますから驚きです。

地元・三鷹でどんな子供時代を過ごしたのか、振り返ってみたいと思います。

大野智と石原さとみの実家は三鷹市

映画「忍びの国」での共演がきっかけで、大野智さんと石原さとみさんのある共通点が明らかになりました。

それは、お二人が三鷹市の出身であること。それも実家が徒歩2分のところにあるというから驚きです。

大野智さんは、三鷹市立第二小学校を卒業されていますので、この校区に石原さとみさんのご実家もあるということになりますね。

大野智さんは、1980年11月生まれの36歳。

石原さとみさんは、1986年12月生まれの30歳。

でも、年齢を考えると、石原さんが小学1年生の時に大野さんは中学1年ということで、同じ小学校に一緒に通っていたわけではなさそうですね。

加えて、石原さとみさんのご家族は創価学会の信者さん。なので、石原さんも東京創価小学校に通っていたと言われていますので、卒業された学校自体も違うところだと思われます。

そうは言っても、徒歩2分とは近すぎますね。

石原さんの証言では、石原さんの母親は大野さんの家族の存在を知っていたとか。

というのも、大野さんの父親は会社を経営している社長さん。先祖代々、かなり大きな地主さんと言う噂もありますから、一方的に大野さんファミリーを知っている人ってかなり多いはずです。

三鷹のその地区では、かなりの有名人だったわけですね。さすが、リーダー(笑)。

 

地元での習い事も一緒だった!!

そんな超ご近所だった大野智さんと石原さとみさんは、習い事も一緒だったことを告白しています。

その習い事とは、おそらく「習字」です。

以前、大野さんが「これまでにやっていた習い事は習字だけ」とおっしゃっていましたので…。

ちなみに、大野さんは四段の腕前なんだとか。なかなかですね。

習字をする大野少年の姿も容易に想像できますし、石原さんが習っていたのもうなずけますね。

大野さんは中学2年生の時にジャニーズ事務所に入っているので、習字を習っていたのは小学校時代までと思われます。

地元は三鷹!という有名人は多かった!!

古くは、武者小路実篤や太宰治が住んだ街として知られ、今では緑豊かな「公園都市」とも呼ばれている三鷹市。

最近は、人気の高い三鷹の森ジブリ美術館や皇室の眞子様で脚光を浴びている国際基督教大学があったりと、いろいろな話題を提供してくれている街でもあります。

そんな三鷹は、いろんな有名人を輩出していて、女優の本田翼さんやともさかりえさん、中山美穂さん、ハーフタレントのウエンツ瑛士さん。

プロレスラーの蝶野正洋さんや俳優の木村了さんなどなど。

今、ひふみんの呼び名で人気の加藤一二三さんも現在は三鷹にお住いのようです。

恐るべし、三鷹!!ですね。

それにしても、幼少の頃の大野さんや石原さんが、その辺で遊んでいたことを想像すると、何とも贅沢な光景です。

ちなみに、「忍びの国」を撮った中村義洋監督の事務所も三鷹にあります。

ということで、撮影中に盛り上がる大野さんと石原さんの話題に食らいついて行ったようですが、お二人の会話は20年ほど前のこと。

なかなかうまく絡めなかったことを悔しがっておられるようです。

しかし、すごい三鷹つながりですね。

やはり恐るべし、三鷹!!です。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ