井上真央の現在の仕事はドラマ撮影中!妻夫木聡と「乱反射」で女優復帰

Pocket

井上真央さんの女優復帰が話題になっています。

現在、公表されている仕事情報は2つ。

1つは、2018年春に公開予定の映画「焼肉ドラゴン」

そしてもう1つは、2017の年末年始に予定されているスペシャルドラマです。

妻夫木聡さんとのW主演と言われているこのドラマ作品の原作は貫井徳郎さんの小説「乱反射」ではないかと言われています。

女優復帰作として申し分のない話題のベストセラーです。

今回は、井上真央さんの現在の仕事状況を詳しく見ていきたいと思います。

 

井上真央の現在の仕事 1つは映画

2016年は、映画「ルドルフとイッパイアッテナ」での声優を務め、それ以外はあまり大きな仕事をされていなかった井上真央さん。

2015年に大河ドラマ「花燃ゆ」に主演された時は、撮影終了後には、嵐の松本潤さんと結婚されるのでは?との噂もありましたが、なかなか周囲の期待通りにはいかず、2016年には事務所の移籍松本潤さんの浮気騒動もあり、今後の井上さんの動向が大変気になっていました。

2017年春には、仕事を始動しているとの報道もあり、今か今かと楽しみにしていたファンの皆さんも多かったようですが、ここに来て、やっとはっきりした女優復帰内容が明らかになってきましたね。

現在取り組んでいる仕事は2つ公表されています。

1つは、映画「焼肉ドラゴン」の主演です。

この作品は、韓国と日本で舞台化されていて、1970年代をメインに大阪でクラス在日朝鮮人家族の物語です。

相手役は、大泉洋さんと言われていますが、こちらはまだ公表されていませんね。

でも、多くのロケの目撃情報があるようですので、信憑性はありそうです。

2018年春の公開ということですから、そろそろ内容もキャストも明らかになってくるのではないでしょうか。

楽しみですね。

もう1つの仕事はドラマ

2017年の年末年始に予定されているスペシャルドラマにも主演される井上真央さん。

こちらは、映画「焼肉ドラゴン」よりも先に放映されることもあってか、妻夫木聡さんとのW主演ということで何とも豪華なキャストです。

気になるのは、その内容ですが、「女性自身」が書いている内容を元に、実在する作品から探して見ると、合致する作品がありました。

それは貫井徳郎さんの「乱反射」

貫井さんの作品と言えば、読んだ後の後味の悪さに定評がありますが、この「乱反射」もその結末に何ともいえない感情を抱いた読者が多い作品です。

原作の主役は、新聞記者の聡。

妻の光恵と2歳の愛息と仲睦まじく暮らしていましたが、ある日、息子の命がたまたま起こった事故で奪われてしまいます。

状況から考えて特定の犯人が存在する事件でもなく、それでもどうして息子がそんな目に合わなければならなかったのか、調べずにはいられない聡。

最後に、聡がたどり着いた結果は、まさに貫井ワールド全開の後味の悪さが待っています。

井上さんが演じると思われるのは、聡の妻・光恵役。

原作では、ほとんど目立たない役ながら、ドラマでは復讐に燃える母親役として描かれるそうです。

今でも、井上さんと言えば「キッズ・ウォー」の茜役が思い出される私ですが、そんな井上さんがこんな母親役を演じられるとは、何だか感慨深いものを感じます。

ストーリー的にも、井上さんや妻夫木さんの演技にもかなり期待が持てますので、今から年末を楽しみに待ちたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ