武田久美子 娘のフィギュアを全力応援する母として、ブログでは美を追求する女として生きる姿がかっこいい!

Pocket

アイドル、そしてグラビアや写真集で人気を博した武田久美子さん。

近年ではアメリカ人男性との離婚調停中ということで話題になりました。

そんな武田さんには、ソフィアさんという娘さんがいらっしゃいます。フィギュアスケートをやっていて、親子で目指すはオリンピックなんだとか。

プライベートを人気のあるブログで詳細に語る武田さん。その美の秘訣などについても迫ってみます。

 

武田久美子 プロフィール

1968年8月12日生まれ

愛知県名古屋市出身

中学時代に東大のアイドルコンテストで優勝し「東大生が選んだアイドル」として話題になる

1982年、映画「ハイティーン・ブギ」(主演:近藤真彦)にヒロイン役で出演

劇中の近藤真彦とのキスシーンが原因で様々な嫌がらせを受け、一時は芸能活動ができなくなる

1983年に「噂になってもいい」で歌手デビュー後、ドラマ・映画に多数出演し、グラビアや写真集でも人気を博す

1999年にアメリカ人一般男性と結婚、カリフォルニアに移住するも、現在離婚調停中

 

武田久美子の娘 フィギュアスケートでオリンピックに出ることが夢

1999年にアメリカ人男性と国際結婚をし、2002年に女児・ソフィアさんを出産した武田久美子さん。

武田さんのブログにもよく出てきますので、ソフィアさんがフィギュアスケートをやっていることは知られているのではないでしょうか。

2014年に離婚調停中であることを明かし、現在では「娘の付き人人生が生きがい」と語る武田さん。

日本では、武田さんはアメリカでセレブな専業主婦生活を送っていたから、お金のことを心配しているんだというような厳しい声が上がっていました。

しかし「女性セブン」での告白を読むと、かなり大変な思いをしてこられたようです。

武田さんによると、自分が仕事をしなくても経済的に困るわけではないのに、もっと働くように言われ続くていたのだとか。

それでも夫に依存する訳でもなく、自分の服や化粧品、ガソリン代、家具やインテリア、娘のレッスン代も自身で捻出。

できるだけ節約してきたそうです。

また武田さんは、ソフィアさんのバレエやフィギュアスケートのレッスンの送迎で朝4時に起き、ソフィアさんが学校から帰ってくる前までには家事を済ませるのだとか。

美の維持のため、日々、バレエのレッスンも続けられていますし、レッスンがどのくらいの時間がかかるかはわかりませんが、普通に考えても働く時間はありません。

その合間を縫って日本でのテレビ出演や独自の美容法などの本を出しているわけですから、十分に働いているんじゃないでしょうか?

武田久美子さんは家事は完璧にこなしてきたつもりだと語っており、離婚調停でも非はないと言われているそうです。

それにしても、ソフィアさんのバレエやフィギュアスケートにかかる費用を自身で捻出していたとは驚きです。

調べたところ、プロフィギュアスケート選手にかかるお金は

国内上位レベルで年間に最低600万円

国際大会クラスの選手だと年に3000万円~5000万円

だそうです。

それだけソフィアさんの夢を応援しているんですね。

 

武田久美子 ブログから見るキレイの秘訣

武田さんのブログといえば、離婚調停中であることをブログで明かしたことも話題になりましたが、なんと言っても自身が実践されている健康法・アンチエイジング法には注目です。

現在住まわれているカリフォルニア州サンディエゴでの食事やメイク術には、プロ意識を感じます。普段から“美”に対する意識が高いんでしょうね。

最近のブログには「納豆でダイエット」というタイトルで、お手軽ダイエットメニューも載せていましたし、

毎朝コップ一杯の水を飲んだり、意識的に酢をとることで体のサビをとるという健康法なら、一般人にも簡単に取り入れやすそうですね。

いくつになっても美にこだわり、生き方についても自分の考えを貫き通す。そんなところが、多くの女性から支持されるんでしょう。

今後もアメリカを生活の拠点とすることは変わらないそうですが、日本での活躍も幅を広げられるはず。その美の行方やお仕事、そしてソフィアさんのフィギュアにも注目したいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ