北村諒は炎上を反省!弱虫ペダルの東堂がその証拠です!

Pocket

10月18日放送の「行列ができる法律相談所」では「業界別!ゆとり世代に怒っています」スペシャル第3弾です。

ゆとり世代代表としてモデルの北村諒さんが登場しますが、7月にTwitterで炎上騒ぎを起こしましたね。

どんな理由で炎上してしまったのでしょう?

今回は、北村諒さんの起こした炎上騒ぎに迫ってみます。

 

北村諒 プロフィール

北村諒(きたむらりょう) ファッションモデル、俳優

1991年1月25日生まれ A型

東京都出身

身長 170㎝ 体重 52~3kg

 

北村諒 Twitterで炎上!?

スマートフォン向けアプリのアイドルプロデュースゲーム「あんさんぶるスターズ!」。

このゲームのキャスト変更が行われた際、このことについてアップした北村諒さんのTwitterでの発言がアプリユーザーやファンを怒らせてしまい、炎上騒ぎとなりました。

北村さんは、大学時代からサロンモデルを開始。その後は読者モデルやショップ店員も経験して、現在は雑誌「CHOKi CHOKi」で専属モデルを務めています。

そんなアプリ上で

「鳴上嵐の担当声優の交代について」

と発表がなされ、

諸般の事情で、「鳴上嵐」の担当声優を草摩そうすけさんから北村諒さんに変更し、7月18日にボイスデータの入れ替えを実施すること、二代目鳴上嵐をよろしくお願いいたしますという告知が行われました。

そしてねボイスデータ入れ替え前日の7月17日、

「あんさんぶるスターズやっと発表です!

鳴上嵐をやらせてもらってます!

皆さん、是非遊んでください(*^^*)」

と北村諒さんがツイート。

また、北村諒さんのツイート後に草摩そうすけさんからもキャスト変更についてのツイートがあり、鳴上嵐のキャラクターになぞらえた文章で、引き継いだ北村諒さんへのエールを送っていました。

二代目鳴上嵐を受け入れ、応援する声ももちろんあったんですが、「やらせてもらってます!」という所にアプリユーザーやファンの方々はお怒りのようです。

「やらせてもらってます!」発言に

「配慮が足りない」
「引き継がせていただきますが妥当ではないか?」

などの声とともに炎上騒ぎが起こりました。

やはり根強いファンの方がいる分野。そこまで配慮が足りないかと言われると、さほど気にすることもないような気がしますが、やはりターゲットに配慮した言い回しというのは必要ですね。

追い打ちで炎上、そして修正

加えて「あんさんぶるスターズ!」の運営に対しても、批判の声が多く挙げられていました。

さらに「あんさんぶるスターズ!」で北村諒さんと共演中の伊藤マサミさんが所属する事務所の公式Twitterでは、6月29日に

「『あんさんぶるスターズ!』の収録でしたよ~(´▽`)ノ

北村諒くんと♪(´▽`)

楽しかったです~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」

とツイートしていることで、伊藤マサミさんの公式Twitterも軽率だったのではと波紋が広がっています。

一連の騒動を受けて、北村諒さんは当初のツイートを削除し、

「先程のツイートで不快な思いをされた方、申し訳ございません。

今回、草摩そうすけさんより引き継ぎで鳴上嵐を担当させていただくことになりました。

二代目として頑張らせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします」

と新たなツイートをアップしました。

情報解禁前に写真付きで収録内容がツイートされていたり、軽率な発言がもとで起きた騒ぎでしたが、大炎上にならなくて幸いでしたね。

 

まだまだこれからです!!

現在は、舞台「弱虫ペダル」で東堂尽八役を熱演中の北村諒さん。

ブログでは、毎回、ファンの皆さんへの感謝の言葉をきちんと発言されています。

ゆとり世代で今どきの若者であることは事実ですが、やる時はやるんです。

個性も大事ですが、ファンあってのこの業界。これからもアプリユーザーやファンの方々を大切に頑張っていただきたいと思います。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ