「イマキヨさん」キャストは野村周平とアノ人!ここであらすじを振り返ろう!

Pocket

放送開始から25周年を迎える「世にも奇妙な物語」。これを記念し、ホームページで一番好きな作品が募集され、8月に結果が発表されていましたね。

487本の作品の中から1位になったのは、2006年に放送された「イマキヨさん」。

当時21歳の嵐・松本潤さんが主演だったということで、このリメーク作品はどんなキャストが組まれるのか話題になっていました。

そして今回、主演を野村周平さんが務めることが決定。

注目の若手役者さんだけにその演技が楽しみですが、もう一人の主役「イマキヨさん」を務めるのはアノ人なんです!

そう来たか~!!と思わず唸ってしまった筆者ですが、何かと苦戦中というフジテレビ、なかなかにくい演出です。

放送日は11月21日。松本潤版とあらすじの変化はあるのか。そんなところも気になりますね。ぜひここでオリジナル版をチェックしておきましょう。

 

「イマキヨさん」のあらすじ

「イマキヨさん」のキャストも気になるところですが、まずはあらすじからご紹介します。

彼女にはフラれ、就職活動もなかなか進まない和夫がこの物語の主人公。

その和夫が自分の部屋に帰ると、黒い頭巾をかぶったあるおっさんがいました。これが「イマキヨさん」です。

警察に通報すると取り合ってもらえず、すっかり居ついてしまったイマキヨさん。

困り果てて友人に相談すると、その地域では幸せをよぶものだと教わる和夫。そして守るべき四つのルールがあることも知ります。それは

①イマキヨさんを追い出さない
②イマキヨさんを傷つけない
③イマキヨさんの前で引っ越しの話をしない
④イマキヨさんに謝らない

というものでした。

とりあえず納得した和夫でしたが、ついキレた和夫はイマキヨさんを追い出してしまいます。すると、なんとイマキヨさんが2人に増殖。

そして次はつい傷つける行動をとってしまい、イマキヨさんは4人に増殖。

そんな4人のイマキヨさんの前で、つい元カノと引っ越しの話をしてしまった和夫。

8人に増えてしまうのかと思いきや、今度は和夫にとりついてしまったイマキヨさん。なんと和夫の就職の面接にまで、くっついて行ってしまうのです。

泣く泣く謝ってしまった和夫でしたが、いよいよ自分自身がイマキヨさんになってしまいます。

と、まぁこんなお話です。

 

「イマキヨさん」キャストが神!

このあらすじを聞いて、前回イマキヨさんを演じた酒井敏也さん以外に、誰か適役がいるだろうかと思った人も多いのではないでしょうか。

酒井さんほど、イマキヨさんのイメージにぴったりの人はそうそういませんからね。

が、しかし…。

何と、今回、9年ぶりにリメークされる「イマキヨさん」で、主役も食うほどの存在感を見せる「イマキヨさん」を演じることになったのは、またもや酒井敏也さんだったのです。

ご本人も

「毎年必ず誰かから『イマキヨさんおもしろかったです』といまだに言われます。人気作品にしかも2作目も出られて光栄です。」

とおっしゃっていますが、この上ない選択だと思います。

きっとまた、あの独特の存在感を見せつけてくれるでしょうね。

これは主演の野村さんも大変ですね。

松潤にも勝たないといけないし、酒井さんには負けられないし…。

野村さんと酒井さんの演技も、ストーリーの脚色も、とても楽しみです。

 

その他主役は有村架純や藤木直人と豪華キャスト

「イマキヨさん」の他、人気ランキングで4位だった「昨日公園」(初回主演は堂本光一さん)は有村架純主演でリメーク。

オリジナルは男性親友同士の話でしたが、今回女性親友同士の設定に変更されました。

7位だった「ズンドコベロンチョ」(初回主演は草刈正雄さん)の主演を務めるのは藤木直人さん。

1991年に放送された作品ということで、24年の時を超え、どんな主役に仕上げるのか楽しみです。

あとは、26位の「思い出を売る男」(初回主演は小堺一機さん)、27位の「ハイ・ヌーン」(初回は玉置浩二さん)のリメーク放送が決定していますが、出演者は未発表。

どんなキャストになるんでしょうね。

 

怖いけど見たい!

「世にも奇妙な物語」と言えばあのオープニングのタモリさんの喋りと音楽。

弱冠怖がりの筆者は、あそこだけで恐怖を感じ、チャンネルを変えてしまいそうになるビビリです。

でも、今回のこの企画はとても楽しみ。

奇妙なストーリーがさらに洗練されて登場すること間違いなしでしょうから、目と耳をふさぐ準備をしながら、物語を楽しめたらと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ