春岡みえがバツ4を乗り越えて手に入れたもの!娘たちの存在が生きる支え

Pocket

福岡在住の春岡みえさんは、アクセサリー作家。

バブルの頃にはミスコン荒らしとも言われ、今ではバツ4のシングルマザーという波乱万丈な人生を歩んでこられた方です。

そんなみえさんが11月23日の「1分間の深イイ話」に出演されます。

そこで今回は、春岡みえさんの波乱万丈な過去について迫ってみたいと思います。

 

春岡みえ プロフィール

春岡みえ(はるおかみえ) アクセサリー作家

1970年2月7日生まれ A型

兵庫県出身

日本ビジネススクールエアライン科卒業

 

春岡みえ バツ4だった

現在45歳の春岡みえさん。

パワーストーンセラピスト、韓国語関連の仕事、モデル、算命学の占い、天然石の仕入れ作成講師をされています。

23歳と8歳のシングルマザーで、バツ4だそうです。

「男運が悪いのか、私の性格が悪いのかは疑問…
とんでもない男をたくさん見てきました。
もう、こりごりですが
死ぬまでに幸せになりますよん」

とブログの自己紹介にありましたが、どういう経緯でバツ4になったかは詳しい情報がないのでわかりませんでした。

しかし、以前のブログで、長女さんの下に息子さんがいたのだとか。

でも、生後2週間の時、当時の旦那さんが起こした事故で息子さんがICUに入ることに。

おまけに、その事故で「虐待」と判断され、半年後に息子さんが退院した後は手元に引き取ることはできず、結果、親権も旦那さんにとられ、息子さんは児童相談所に送られたのだとか。

結局、その後は会うこともほとんど許されなかったそうです。

事故の内容や原因はわかりませんが、これだけ聞くととても切ない話です。

息子さんには、事故で脳に障害が残ったといいますから、母親としては離れても心配が尽きなかったことでしょう。

その分、二人の娘さんのことは大切に育ててきたと言います。

 

韓国は仕事であり、癒しであり

韓国にはちょくちょく行くようで、ご自身でも「韓国歴27年のツワモノ」と言っています。

韓国には天然石の仕入れに行っているみたいですが、相当韓国がお好きみたいで、留学相談・ビジネス相談・翻訳・初級韓国語レッスン・韓国ガイドも相談を受けているもよう。

本業はアクセサリー作家でいいと思うんですが、いろいろと活動されているようなので、アクティブな方なんでしょうね。

「楽しく」をモットーに毎日笑顔で生きているという春岡みえさん。

バツ4には驚きましたが、きっと今は笑顔の絶えない楽しい家族だから、みえさんがアクティブに活動できるんでしょうね。

 

春岡みえ 元ミスコン荒らし

スタイルには本当に気をつけているという春岡みえさん。

現在もモデルクラブに所属されていて、撮影会などのオファーもOKだとか。

そう言えるだけあって、普段から美容やスタイル維持に関しては、かなり気を遣っているようです。セルフ管理も仕事のうちなんですね。

確かに20歳を過ぎたお子さんがいるとは思えないスタイルの良さです。

そんな春岡みえさん、昔はミスコン荒らしだったと言います。

13個ものタイトルを持っているようで、ミスコンタイトル13冠というのはちょっとした自慢と言いますが、立派な自慢だと思います。

マハラジャクイーン九州代表など華々しい過去もあるようです。簡単に想像できますね。

またバブルの頃は、キャンペーンギャル、レースクイーンなど華やかな世界を満喫していたんだとか。

水商売からグレーな仕事(ってどんな仕事!?)まで、なんだかんだと体験したようです。

みえさん自身が自ら「波乱な人生」とおっしゃっているのは、いろいろな仕事を体験してきたことも含めて言っているのかもしれませんね。

 

酸いも甘いも経験した春岡みえに注目

現在のみえさんを拝見していると、とても明るい方に見えますが、その反面とても几帳面で、精神的に弱い方でもあります。

4回の離婚を経験するまでには、躁うつ病になったり、自ら命を絶とうと遺書まで書いたり、その結果薬づけの日々を送っていたこともあるとか。

そんなみえさんだからこそ、慕ったり、助けてくれる周囲の人たちの存在があるんでしょうね。

そんな春岡みえさんが11月23日の「1分間の深イイ話」に出演されます。

番組史上、最も過酷でディープな密着となったようなので、さらに春岡みえさんを知るためにも必見ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ