ルパン三世イタリアン・ゲームのあらすじとネタバレ 次元の声に注目です!

Pocket

2015年10月から、なんと30年ぶりに復活した「ルパン三世」のテレビシリーズ。

筆者の印象としては、何だか懐かしい匂いのするイラストのタッチながら、幼い頃、ドキドキしながら見ていたルパンを思い出させます。

そして今回、約2年ぶりとなるテレビスペシャル「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」が、「金曜ロードSHOW!」で放送されます。

そこで今回は、「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」のあらすじやネタバレをリサーチします!

 

まずはおさらい 「ルパン三世」とは?

「ルパン三世」は、モンキー・パンチ原作の漫画。

怪盗アルセーヌ・ルパンの孫のルパン三世が主人公という設定です。

1971年からTVアニメ化され、映画はもちろんゲームなど様々なジャンルに展開され、現在まで大変な人気を誇っています。

アニメ・第1シリーズは大人向けとして放送されましたが人気が出ずに打ち切られます。

その放送終了後、放映料が安かったこともあって、全国のあちこちで再放送が流れました。

その結果人気が沸騰。第2シリーズが製作されたというわけです。

そして、この第2シリーズが高評価を獲得。

ここに、ルパン人気が確固たるものとなったわけです。

 

「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」のあらすじ

今回ルパンが狙うのは「カリオストロ伯爵の遺産」。

サンマリノにある名家の女当主・レベッカ・ロッセリーニが誘拐されることから物語は走り出します。

レベッカを誘拐犯から取り戻すべく奔走するルパンのもとに届く、謎の人物“仮面伯爵”からの挑戦状。

それは「カリオストロ伯爵の遺産」を、ルパンか、それとも仮面伯爵か、早く盗み出した方を勝者としようというものでした。

張り巡らされた仮面伯爵の罠に、ルパンは打ち勝つことができるのでしょうか!

 

今回のテレビスペシャルは、ルパンならではの魅力がずっしり詰まった作品。

もちろんおなじみの次元や五右エ門、峰不二子や銭形刑部も登場し、活躍します。

仮面伯爵が誰なのか。ルパンは勝てるのか。

たぶん勝てるんでしょうが、どんなハラハラが待っているのか。

「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」に今から期待が止まりません!

 

「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」のネタバレ

1月8日の金曜ロードSHOW!で放送される「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」はテレビスペシャル第25弾となります。

前作のテレビスペシャル第24弾「ルパン三世 princess of breeze~隠された空中都市~」以来、約2年ぶりの作品です。

2015年10月からスタートしたテレビアニメ第4シリーズの好評もあって、舞台はイタリア。

この第4シリーズは、日本よりも先にイタリアで放映されたことで話題になりました。

ちなみに第4シリーズや今回のテレビスペシャルでルパンが着ているジャケットは青色です。

舞台のイタリアに合わせ、イタリア人の好みに合うように設定されているそうで、青色というのは「カッコイイ男の象徴」なんだとか。

そして、第4シリーズの準レギュラー的位置づけにあるレベッカ・ロッセリーニ。

サンマリノ共和国の名家に生まれ、イタリア最大手のホテルチェーンを経営するロッセリーニ財閥の若き会長であり、スーパーモデルなどとしても活躍するスーパーセレブですが、ゴシップも絶えない問題の女性。

しかも誰にも言えない秘密を抱えるというレベッカがテレビスペシャルにも登場します。

さらにはイギリス諜報機関MI6のニクスという凄腕スパイなどアニメ第4シリーズに登場するキャラクターも出てくる他、車と列車とのチェイスシーンを始め、手に汗握るアクションが満載なんだとか。

アニメ第4シリーズを見ていない方でも楽しめるように、また、レベッカやニクスの説明も踏まえてだとは思いますが、現在までに放送した内容がダイジェストで流れるようです。

 

次元の声にも注目です!

第4シリーズは夜中に放送されているので、子供たちが録画して見ています。

そんな中でも筆者が気になるのは、何と言っても次元大介!

銃さばきはもちろんのこと、渋い声が何とも言えません。

ちなみに、次元の声を演じる小林清志さんは何と82歳。

ルパン一家の声を演じる中で、唯一声優が変わっていないのが次元役の小林さんだけなんだとか。もちろん最年長の声優さんでもあります。

今でも、金スマやSASUKEなどのナレーションなどでも活躍中の小林さん。

新年を賑やかに彩るルパン三世の面白さをギュッと凝縮した作品も楽しみですが、小林さんのしぶ~い声も楽しみにしたいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ