笹野高史の息子四人は俳優の道へ 父と長男は同じ大学で芝居の道を目指した!

Pocket

言わずと知れた名俳優の笹野高史さん。

笹野高史さんと言えば、山田洋次監督の作品には必ず登場する名脇役ですね。

最近ではバラエティ番組でも活躍されています。

そんな笹野高史さんには息子さんが4人いらっしゃいますが、全員俳優をされているとのこと。

そこで今回は、笹野高史さんの息子さんの事や、息子さんの大学、奥様の事などをリサーチします!

 

笹野高史 プロフィール

笹野高史(ささのたかし) 俳優

1948年6月22日生まれ O型

兵庫県津名郡多賀村(現:淡路市多賀)出身

洲本高校卒業後、日本大学芸術学部へ進学、中退

特技はトランペット

コミカル、シリアス、真面目、堅物とどのような役柄でも独特の味わいを見せる

山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在

原則として来る仕事を拒まないことから「ワンシーン役者」を自称する

 

笹野高史 4人の息子は全員俳優!大学は?

笹野高史さんには4人の息子さんがいらっしゃいます。

4人とも笹野高史さんと同じ芸能事務所「グランパパプロダクション」に所属されていて、芸能界に入った時期もだいたい同じだそうです。

4人とも俳優ということは、やはり笹野高史さんに影響を受けたんでしょうね。

兄弟仲は良いそうです。

長男は翔太さんで、1991年9月17日生まれの24歳。

次男は友間さんで、1993年3月11日生まれの22歳。

三男は堅太さんで、1995年2月23日生まれの20歳。

四男は貴斗さんで、1997年5月20日生まれの18歳。

4人とも本名である「笹野」を平仮名にして「ささの」を芸名に活躍されています。

以前、笹野高史さんがレギュラー出演している「ニンゲン観察バラエティモニタリング」という番組で、笹野高史さんと4人の息子さんが共演されていました。

息子4人からドッキリを仕掛けられるというものでしたが、笹野高史さんのドラマなどでは見せない父親の顔を見せ、視聴者からは絶賛を受けていました。

人間的にも素晴らしい笹野高史さんに育てられた息子さんたちは、きっと笹野高史さんと同じように素晴らしい俳優になっていくんでしょうね。

そんな笹野高史さんの息子さんたちの大学なんですが、長男の翔太さんは日本大学芸術学部演劇科卒業ということが、事務所のプロフィールに明記されています。

学科こそ違いますが、父親の高史さんと同じ大学なんですね。やはり何かしらの助言があったのでしょうか。

3人の弟さんたちは、プロフィールに大学は載っていないので、大学には進学していないかもしれません。

大学で学ぶよりまず実践と思われたのかもしれません。

役者としての道を選ばれた4人の息子さんたちの今後の活躍が楽しみです。

 

笹野高史 奥様も女優!?

笹野高史さんは1948年生まれですので、今年68歳になられます。

笹野高史さんはかなり遅い結婚をされていて、笹野高史さんが42歳の時に17歳年下の劇団研究生の女性、絹代さんと結婚されました。

なんでも奥様の方からアタックされたのだとか。

劇団員だった絹代さんに「いつもありがとう」と声をかけてくれる笹野高史さんに、こういう人なら大好きな演劇の世界を捨てても、陰で支えてあげて、私の分まで活躍してもらえれば嬉しいと思ったそうです。

父親である笹野高史さんの影響は強いと思いますが、奥様も劇団員だったことを考えると、息子さん達が俳優になったのも自然なことだったのかもしれませんね。

ちなみに笹野高史さんは左耳にピアスの穴をあけているのですが、これは娘が欲しくて「願掛け」のためにあけたのだとか。

効果はなかったみたいですね。残念!

 

笹野高史 意外な一面

笹野高史さんには意外な一面があります。

1つは愛車がポルシェであること。

“ポルシェ・911 ガブリオレ”でお値段はなんと1800万円!

「ドラマの台本が車の形にしか見えなかった」

というほど、この車に憧れていて、一生懸命コツコツ貯めて購入したそうです。

見た目のカッコよさだけでなく、最高時速は300キロ近くも出るのだとか。

もちろん笹野高史さんは飛ばしたりしないでしょうけど。

そしてもう1つはスマホゲームのツムツムに驚くべき金額を課金したほどはまっていること。

負けるのが悔しくて、ツムツムに50万円も課金したのだとか。

結構負けず嫌いなんですね。

はまるのはいいのですが、課金はほどほどでお願いします。

 

笹野4兄弟の活躍に期待大!

映画「海難1890」では、トルコの使節団の船が座礁し、それを助けた村の村長を演じていた笹野さん。

村人たちをまとめ、トルコ人の救助に尽力する姿が、とても勇ましくて感動しました。

笹野さんのような脇役がいてこそ、作品の幅も広がるし、深みも出るのだと思います。

息子さんたちもそんな父親の背中を追いかけて、どんな俳優さんに成長されるんでしょうね。

これからの活躍が楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ