清竜人25のメンバーは清と6人の夫人達!指原も音楽性を絶賛する注目のユニットです

Pocket

アイドル戦国時代である現在、アイドルユニットはいくつもありますが、その中でも流星のように現れた異色のアイドルユニット「清竜人(きよしりゅうじん)25」。

“一夫多妻制アイドル”というコンセプトで、センターに男性がいるという、今、話題のアイドルユニットです。

あの指原莉乃さんもその音楽性に注目しているという清竜人25ですが、1月31日放送の「行列のできる法律相談所」に出演されるとのこと。

そこで今回は、センターに君臨する清竜人さんと夫人たち6人のメンバーについてリサーチします!

 

異色のアイドルユニット「清竜人25」とは?

「清竜人25」とは、シンガーソングライターの清竜人さんがプロデュースし、自らがメンバーとして参加しているというアイドルユニットです。

2014年にオーディションが行われ、6人の女性メンバーが選ばれました。

彼女たちは6人とも清竜人さんの妻という設定で、全員が「清」姓を名乗る、言うならば一夫多妻制アイドルグループ。

清竜人さんが6人の妻たちと共に、ハーレム状態の中で歌い踊るというこの設定は、これまでの「アイドル」という概念を覆す存在だと言われているようです。

 

「清竜人25」メンバー

清竜人さんが6人の“妻”を引き連れ、一夫多妻制の7人組アイドルグループとして、2014年の9月に始動させたユニット「清竜人25」。

デビュー時にはウェディングドレスを思わせる純白の衣装で、左薬指には婚約指輪をはめて登場しました。

ここでメンバーを紹介してみます。

 

【旦那さま・清竜人(きよしりゅうじん)】

1989年5月27日生まれ 26歳
ふたご座 AB型
大阪府出身

15歳からオリジナル曲を作り始め、16歳の時に作った曲が、後に多数の業界人を驚かせることになりました。

17歳の夏、全国高校生バンド選手権「TEENS ROCK IN HITACHINAKA2006」でグランプリを獲得。ROCK IN JAPAN FESに最年少で出場されました。

デビュー前に、綾瀬はるかさん主演の映画「僕の彼女はサイボーグ」に挿入歌を提供し、その音楽性がさらに注目されることに。

初ライブには20社を超える音楽関係者がかけつけ、争奪戦を繰り広げました。

 

【第1夫人・清咲乃(きよしさきの)】

1995年4月20日生まれ
おうし座 O型
埼玉県出身

歌もダンスも清竜人25で初体験。メンバー中一番声が低い。

【第2夫人・清桃花(きよしももか)】

1994年12月13日生まれ
射手座 A型
千葉県出身

正統派ではないアイドルを目指して加入

【第3夫人・清亜美(きよしあみ)】

1990年11月7日生まれ
さそり座 B型
神奈川県出身

好きなものは日本酒とエイヒレ。唯一のショートヘア。

【第4夫人・清美咲(きよしみさき)】

1995年1月9日生まれ
やぎ座 O型
千葉県出身

デビュー前より清竜人の音楽を聴いていた。

※第5夫人である清菜月は、妊娠のため、4月23日をもって活動休止

 

【第6夫人・清可恩(きよしかのん)】

1996年5月29日生まれ
ふたご座 B型
東京都出身

元々アニソン歌手志望。

【第7夫人・清優華(きよしゆうか)】

1993年7月9日生まれ
かに座 A型
2015年5月18日に加入。元々は声優志望。竜人いわくメンバー中一番まじめ。

 

ちなみに、筆者は清さんと妻が6人なのになぜ「25」?と思っていましたが、清さんが25歳で始めたユニットだからだそうです。

ゆくゆくは25人にまで増やせればという野望もあるようですよ。

 

音楽にも大注目!!

気になるのがその妻たちの順番ですが、清竜人さんをセンターにして並んだ時に、身長などバランスよく見えるような並びを考えて決めたのだとか。

一瞬、清さんのお気にいりの順かと思いましたが、これを聞いて少しホッとしました(笑)。

清竜人さんのルックスとその周りを囲む6人のうら若き女性たち、こんな図を見ていると「一夫多妻」ということにばかり目が行ってしまいますが、実は、音楽という面にかなり力を入れていると言います。

2015年9月にリリースされたアルバム「PROPOSE」には、7人の名だたるアレンジャーに編曲を依頼したという清竜人さん。

「LOVEマシーン」のダンス☆マンさんや、「恋するフォーチュンクッキー」の武藤星児さんという編曲の神様のような面々を引きずりこむあたりに、アルバムへの熱意が見えてきますね。

1月31日放送の「行列のできる法律相談所」では、メンバー全員での番組初出演をされます。

清竜人さんが仕事をすっぽかし、一人旅に出たときのエピソードが明かされるほか、パフォーマンスも見られるとのことなので、是非拝見したいと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ