小出由華が子役から現在に至るまで!国際結婚し夢はデンマークと日本の架け橋

Pocket

1992年から94年にかけて放送されていたキッズ向けの番組「ウゴウゴルーガ」。

この中でルーガちゃんを担当した小出由華さんがすっかり大人になったと話題です。

「♪おきらく、ごくらく~」の合言葉を覚えている方も多いのではないでしょうか?

そんなルーガちゃんも31歳になり、昨年には国際結婚をされています。

そこで今回は、ルーガちゃんこと小出由華さんの現在の活動や子役時代をリサーチします!

 

小出由華 プロフィール

小出由華(こいでゆか 本名も同じ)

1985年1月5日生まれ A型

東京都葛飾区出身

実家は芋ようかんで有名な「舟和」

 

国際結婚と現在の活動

かつて子役として活躍し、最近また注目を集め始めている小出由華さん。

中学に進んでからは、学業に専念するために一度芸能界から離れたようですが、その後めざましテレビの「早耳ムスメ」として登場し、復帰されました。

あの頃のかわいい「ルーガちゃん」が大人な女性に大変身しているんですよ。

かわいい子役さんが残念な変貌を遂げることが多い中、小出さんは正真正銘のきれいな女性へと成長されたなと言うのが、筆者の正直な感想ですね。

そして、その美しさを生かしながら、モデルやタレント、女優として本格復帰した小出さんでしたが、2012年、デンマークに留学されました。

どうしてデンマークかと言うと、小出さんがアンデルセン童話のファンだから。

デンマークはアンデルセンの故郷ですからね。

その時に友人の紹介で、のちに旦那様となるデンマーク人男性と知り合ったそうです。

最初はただの友人だったそうですが、小出さんが日本に帰国すると、たびたび彼は日本を訪れ、猛アプローチを繰り返したと言います。

そんな彼の情熱に負けた小出さんは、遠距離恋愛をスタートしました。

そして2014年の暮れにプロポーズされ、もちろんOKしたそうです。

性格も優しく、そこまで小出さんにほれ込んだ旦那様ですが、どんな方か気になりますね。

彼は、世界を飛び回って働くエリートサラリーマンとのこと。

身長も180㎝を超え、細マッチョなのだとか。

残念ながら画像や詳しい情報はありませんでしたが、デンマークの古城で結婚式挙げたそうで、何ともロマンチックですね。

旦那様が働いているのはデンマークの企業ということで、日本で芸能活動をする小出さんとの生活が気になるところですが、旦那様は小出さんの仕事にとても理解があるそう。

そんな協力的な旦那様のおかげで、小出さんは結婚してからも日本とデンマークを往復し、芸能生活を続けています。

小出さんは、デンマークのさまざまな文化などを日本に伝え、2つの国の架け橋になりたいという夢があるそう。

両国を行ったり来たりする生活は大変でしょうが、ぜひ頑張っていただきたいですね。

 

小出由華 子役時代

小出由華さんと言えば、「ウゴウゴルーガ」のルーガちゃんですよね?

「ウゴウゴルーガ」が終了した後も「ルーガちゃん」と呼ばれることが多いそうです。

当時としては珍しく、コンピュータグラフィックを駆使して作られたヴァーチャルのスタジオや面白いキャラクターも斬新でしたし、

畳みかけるような展開、子供向けの番組とは思えない大人なギャグが連発。

時には下ネタや発言に「ピー」音がかかるような過激な内容もありました。

今や伝説とまで言われるほどの番組で、番組のキャッチフレーズ「♪おきらく、ごくらく~」は流行語にもなりました。

1997~98年には「ビーロボカブタック」にも出演されていました。

この時12歳だった小出由華さんはちょうど成長期だったそう。

番組開始前には登場するロボット達よりずっと小さかったのに、番組の最後にはロボット達を見下ろすほどに身長が伸びたそうです。

子供の成長ってスゴイですね。

そんな小出由華さんが、2月10日放送の「ナカイの窓」に出演されるそうです。

“子供時代に一世風靡をした元子役たちが大集合”

とのことで、小出由華さんの私生活も見られるかもしれません。

できたら旦那様も紹介して欲しいところですが、どうですかね?

見た目もさることながら、中身もそれ以上に磨かれた感のある小出さん。

ご家庭を大切にしながら、ぜひ日本とデンマークの架け橋となれるよう、いろんな活動をしてい頂ければと思います。

ルーガちゃんの今後の活躍が楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ