RENA(格闘家)の彼氏との写真は本物!?シュート界で向かう所敵なしの美女の恋が気になる

Pocket

RIZIN2015で注目され、「絶対女王」と呼ばれている女性格闘家のRENA(レーナ)さん。

強さだけでなく、そのルックスも注目されていて、AKB48の高橋みなみさんに似ているともっぱら評判です。

そんなRENAさんが3月8日放送の「踊る!さんま御殿!!」に出演されますので、今回はRENAさんのシュートボクシングを始めたきっかけやファイトスタイル、気になる彼氏の存在などをリサーチします!

 

RENA プロフィール

RENA(レーナ 本名:久保田玲奈 くぼたれな) 女子シュートボクサー、女子格闘家

1991年6月29日生まれ
大阪府大阪市出身

【獲得タイトル】
Girls S-cup 2009 優勝
Girls S-cup 2010 優勝
Girls S-cup 2012 優勝
Girls S-cup 2014 優勝
初代RISE QUEEN
初代SB世界女子フライ級王座

 

RENA シュートボクシングを始めたきっかけ

圧倒的な強さゆえ、対戦相手を見つけることも困難だとうことで「絶対女王」と評されているRENAさん。

4姉妹の末っ子として生まれ、お姉さんたちと年が離れていたこともあり、RENAさんが小学生になる頃には結婚してしまい、共働きの家庭だったため、小学5年生の頃までは引きこもりだったそうです。

小学6年生の時、そんなRENAさんに転機が訪れます。

シュートボクシング界で日本の王座についたこともある及川知浩さんの道場に入門したのです。

そこからRENAさんは、グローブ空手の大会で実績を積みます。

2007年7月のプロデビュー戦は、判定負けという悔しさを味わいましたが、その後シュートボクサーとしてデビューし、リングネームを現在の「RENA」に改名したそうです。

 

RENA ファイトスタイル

シュートボクシングは日本生まれのスポーツだそうです。

元日本キックボクシング協会のミドル級・ウェルダー級の王者であったシーザー武志選手によって1985年に創立された比較的新しい格闘技です。

ボクシングはパンチだけに攻撃が限定されますが、シュートボクシングは立った状態でのパンチ・キック・投げ技・絞め技が認められている立ち技の総合格闘技。

ただし頭突き・噛みつき・サミング(目への攻撃)・チョーク(首を絞める)・ロープを使うことは反則です。

また、女子については肘での攻撃も禁止だそうです。

勝敗はKOかTKO(負傷のため試合続行ができない)のどちらかで決まります。

攻撃が多彩なので、個性が強く出る競技でもありますが、RENAさんの場合、負けん気の強い性格がその闘うスタイルに現れ、パンチ主体で攻めていくタイプなのだとか。

RENA選手の武器でもある伸びのある豪快な右ストレートや、相手のタックルに合わせたひざ蹴りも見ものですね。

いずれにしても、RENA選手は判定まで持っていく気はさらさらありませんので、気持ちよい試合を見せてくれます。

 

RENA 気になる彼氏の存在は?

可愛いルックスと圧倒的な強さで注目を集めているRENA選手ですが、ネット上で「彼氏か!?」と思わせる写真を発見!

と思いきや、この写真はハム・ソヒさんとい選手とのツーショット写真で、単なる勘違いでした。

エキシビションマッチで戦ってから意気投合し、それ以降会ったらお互い悪ふざけで変顔写真などを撮って楽しんでいるとのことです。

現在RENA選手には彼氏はいないそうで、好きなタイプは

「男っぽい肉食系の人。

自分よりごっつくて、でも笑顔がかわいい」

だそうです。

まだ高校生の頃のインタビューでは

「25歳までには結婚したいねんけどな。

男女交際禁止とかはないんですけど、集中できなくなるので」

と恋愛について語っています。

RENA選手は料理が得意で、お菓子作りも好きだといいます。

今年25歳となりますが、可愛くて、料理も得意とあればすぐに彼氏もできて電撃結婚なんてこともありそうですね。

しかし、まだまだシュートボクシングに集中したいようなので結婚は先の話になりそう。

さらなる快進撃に期待します!!

One Response to “RENA(格闘家)の彼氏との写真は本物!?シュート界で向かう所敵なしの美女の恋が気になる”

  1. 波田純 より:

    そうとうストイックじゃないと、あそこまで鍛えられないでしょうからねー。
    若いころは、恋愛との両立は精神的に難しいかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ