賀来賢人の父親は超一流!叔母の賀来千香子をも超え得る演技で俳優道まっしぐら

Pocket

NHKの朝の連ドラ「花子とアン」で、兄やん・吉太郎役を演じ、一気に知名度を上げた俳優の賀来賢人さん。

演技力もさることながら、歌も上手く、さらにはイケメンと話題になっていますね。

「賀来」というと女優の賀来千香子さんを連想しますが、ご関係はあるのでしょうか?

そこで今回は、賀来賢人さんと賀来千香子さんの関係や賀来賢人さんの演技の魅力、熱愛中の彼女のことなどをリサーチします!

 

賀来賢人 プロフィール

賀来賢人(かくけんと) 俳優

1989年7月3日生まれ O型

東京都出身

趣味はバスケットボールとサッカーで、NBA、コービー・ブライアントのファン

小・中・高は暁星学園

青山学院大学中退

2007年に映画で俳優デビュー

 

父親と賀来千香子との関係は?

賀来賢人さんと賀来千香子さん。

同じ苗字なのでご関係があるのかと思って調べたところ、お二人は甥っ子と叔母の関係。

賀来賢人さんの父親が賀来千香子さんのお兄さんなんだそう。

父親は、現在、さくらももこさんが運営する「さくらプロダクション」でかなりいいポジションにいらっしゃるようです。

以前はセゾングループの元総帥・堤清二さんの秘書を務めていたという経歴の持ち主で、超エリートですね。

賀来賢人さん自身も、有名どころのご子息がこぞって通う暁星学園で、小・中・高と過ごされた根っからのお坊ちゃまです。

賀来千香子さんが独身時代に世田谷の実家に住んでいた頃は、お兄さん家族も一緒にいたそうで、甥っ子である賀来賢人さんも5歳頃までは一つ屋根の下で過ごしたとのこと。

そんな経験もあって、今でも仲がよく、お互いに「賢人」「ちーちゃん」と呼び合っているそう。

賀来賢人さんがデビューすることになったきっかけも、やはり賀来千香子さん。

賀来家の家族写真を見た事務所の人が

「この子(賢人)に連絡が欲しいと伝えて下さい」

と名刺を渡し、連絡をとったことで芸能界入りとなりました。

お二人は「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」で共演されています。

 

賀来賢人 熱愛中の彼女は?

以前、賀来賢人さんと噂になっていたのは、モデルや歌手をされている本田しおりさん。

賀来さんが番組で公開した自宅写真に写ったソファと、本田しおりさんがツイッターでアップしたソファが同じものだということで同棲しているのでは?と噂が広がりました。

2014年6月には、2人で朝マックを食べているところを目撃されています。

しかし現在は、榮倉奈々さんとの熱愛が発覚しています。

二人の出会いのきっかけは、2014年10月期のドラマ「Nのために」。

そこから交際に発展し、USJや下北沢・中目黒の飲食店での目撃情報など、ネットでも話題となっていました。

さらには2月12日の榮倉奈々さんの誕生日を2人きりで過ごされたり、友人を交えて海外旅行へ行くなどオープンな交際をされています。

美男美女カップルの今後から目が離せませんね。

 

賀来賢人 演技の魅力

叔母の縁で芸能界に入ったものの、元々俳優になりたいと思っていたわけではなかったという賀来賢人さん。

そんな賀来さんに転機が訪れたのは、初めての主演を果たした映画「銀色の雨」。

監督や共演の中村獅童さんが、賀来さんを盛り上げてくれたそうで、

「自分もこうなりたい」

「こういう現場にいたい」

という気持ちが強くなり、俳優としてやっていくことを決意したそうです。

そして賀来賢人さんの名を一気に押し上げた「花子とアン」では、ナレーションを務めた美輪明宏さんから

「何も台詞がないシーンで口で言う以上にモノを言っている彼の演技はお茶の間の皆さんにも届いているでしょう」

「台詞がない演技は難しいですよ」

と褒められていました。

また歌唱力も抜群のようで、賀来賢人さんが所属するアミューズ事務所で年1回行われている若手俳優たちのライブイベントでは、俳優とは思えない歌唱力で周囲を驚かせたそうです。

実は、デビューする前からロックバンドも組んでいたそうですよ。

演技だけでなく音楽もいけるとは、これからの仕事に幅が出そうですね。

 

どんな俳優に化けるのか!?

現在26歳の賀来賢人さん。

持ち前のルックスと運で、芸能界入りを果たした賀来さんですが、これからは中身や演技が問われる年頃になりますね。

初主演の映画では、監督の最初のイメージによると「ごく普通の高校生」が欲しかったそうですが、そこを大逆転で抜擢された賀来賢人さん。

オーディションで見せた不安げな演技やその仕草が、その決定打だったようです。

実は、ルックスに加え、そんな演技の感性も持ち合わせている俳優さんなのかもしれませんね。

ますます将来有望な賀来賢人さん。

叔母の賀来千香子さんと正々堂々と相手役をはる日も近い将来やってくるのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ